29才女性の医療保険料は2千円代で安心♪やっと加入した保障内容を公開☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚後、保険に何も加入せず5年間検討中でした。あちこちの保険相談を受け、納得する保障内容でやっと加入!

今月30歳の誕生日を迎えた私ですが、加入は誕生日前に☆ぎりぎり29歳で加入できました♪

スポンサーリンク

メディケア生命に決めた!

あまり聞き覚えのない保険会社だな~と思いましたが、住友生命のグループ会社です。

あちこちの保険相談窓口で、「保険料を安く!」「保障は最低限で!」「祝い金とかはいらない!」と希望して提案された率が高いのがメディケア生命でした。

私の医療保険に対する希望

貯蓄のない我が家なので、いい保障でも安くないと入れません。

これまで、大手の生命保険会社での見積もりは安くても5000円でした・・(セールスレディのいる保険会社は、セールスレディがもっているPCシステムで安い保険料では契約できないようになっています!注意!)

本当は保険にはいるより貯金したい気持ち。でも、貯金がないからこそ、何かあった時が不安なのです。

てことで、

・毎月の支払いを安く

・入院は一日目から支払い可能

・先進医療がずっとついてる

・無駄な特約いらない

ってゆう条件で探しました。

保障内容

・けが・病気が原因の入院5000円

・手術は内容に応じて50000円~200000円の一時金

・外来手術25000円

・骨髄移植術・放射線治療50000円

・先進医療の一時金50000円および技術料相当額(限度2千万円)

・高度障害状態・ガンと診断確定された時・心筋梗塞や脳卒中による手術の場合は、以降保険料の払い込み免除

・保障期間は終身

・払込みも終身

注目は?

保険料を安くするために払込みを終身にしました。

先進医療の保障が終身保障される保険商品は多くありません!加入の時に5年とか10年とか条件がないかしっかり見たほうがいいです!

特定の状態になった時に、払込みが免除されるのは絶対必要ですよね!

入院5000円じゃたいりない!って母親に言われましたが、そもそも日本人であれば医療費に支払う実費でそんなに高くなることはありません。

医療保険の基本知識【公的医療制度】

最低限で十分!☆

スポンサーリンク

女性疾病特約

乳がんとか子宮がんとか・・・特約を付けようかと迷いましたが、女性特有疾病も、変わらず公的医療保険がサポートしてくれます。

わざわざつける必要もないかな、と判断してつけませんでした。

さいごに

結婚後、いろいろな保険セールスを受けました。でも、どれもどこか腑に落ちない、と思っていたんです。

保険の仕組みが良く分からないであれば、保険セールスから契約を決めるんでなく、自分で保険相談に行った方が絶対に絶対にいいです!

私は金額にも内容にも納得して保険加入ができました!この保険内容で2081円/月です。某生命保険会社(6000円/月)で入らなくてよかった!

この金額なら貯金もがんばれそう!

今度は夫の分も相談予定です☆

スポンサーリンク

(Visited 1,190 times, 4 visits today)