片付けが嫌い・苦手なずぼら主婦に希望を☆「汚い部屋から抜け出す本」を読んで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「出勤前に探し物ばかりをしている女性」がモデルこの本。まさに、お掃除は嫌いだけどきれい好きな私のバイブルです。

スポンサーリンク

家が汚くなる原因

この本では、散らかる原因を追究することから始まります。

・時間がない

・面倒くさい

・やる気がでない

・物が捨てられない性格

・家が狭い

(P15)

それぞれの原因で「汚部屋から卒業する方法」のポイントが違ってきます。

私は・・・「面倒くさい」タイプですね~(笑)

「見なかったことにしよう」
「後でやろう」「どうせまた使うから」が口癖になっていませんか?面倒くさがりの性格が、現在の状況を招いたと言っていってでしょう。

(P17)

もうあてはまりすぎて、怖い(涙)

面倒くさがりタイプの片付けポイント

・まず手始めに、床の上にモノをじかに置かないということだけ注意してみましょう。(P18)

床に物を置かないだけで、すっきりした印象になるそう。そのために著者は、“一時的に物を置いておくスペースを数か所作っておく”ことを提案しています。

物を床に置きそうになったら、この一時的に物を置いておくスペースにおいておくだけで散らかった印象を回避できるというわけですね!

スポンサーリンク

ホントは几帳面!?

自分は面倒くさがりだと思っている人の中には、几帳面すぎる性格の人もいます。完璧にやろうとして途中で面倒くさくなり、片付けを放棄してしまうパターンです。

一度に全部やろうとせずに、たとえば「今日は引き出し一つ分だけ」と限定して片付けましょう。

(P18)

なるほど!私はもしかすると几帳面なのかも。

突然「今日は大掃除するぞおおおお!」って意気込んで、写真とか細かくきれいに並べて、あとはめんどくさくなること、あります(汗)

さいごに

散らかる原因が分かれば、キレイな部屋へ早く近づけます☆

あなたが片付けられない原因は何ですか?

(Visited 3,678 times, 6 visits today)