断捨離の失敗談?「服を捨てすぎた!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「服を捨てすぎて着るのがなくなるのが心配」という断捨離前の気がかかりが現実になって考えた改善点は“計画性”です。

スポンサーリンク

「服を捨てすぎた!」

ここ沖縄は、2,3日前から急に寒くなってきました。それまでは昼も夜も半袖!寒いどころか「涼しくなったね」程度でした。

急に寒くなったもんだから、冬服の準備をしていなかった!さらに、思い切った断捨離したばっかりで、冬服がない!寒い!!
→こんまり流で服を捨てた時の記事

結局冬服を買うまでの数日間は、夏物の服にストールで過ごしました。(長袖は一着もなかったけどストールが一つだけあった)

問題の解決策

衣替えの時は押入れから収納されていた服を引っ張り出すので、断捨離に最適!

そこで本気のときめきチェック(お気に入りの服以外はすべて捨てる)をすると、私のように“冬服全捨て”になってしまい急に寒くなると困ります。

逆に急に寒くなった時に困らないようにと、「急に寒くなった時用の服を数着残しておく」と、ときめきチェックが甘くなってあまり捨てられず片付けしてもスッキリしなかったりします。

今回の反省を踏まえ私が考えたのは、「思い切って捨てて、次の季節用に早めに服を買っておく!」

これならいいとこどり♪

というか、服の断捨離の時に「冬服がない」って気づけばよかったんです。

ただのズボラ的なミス・・(涙)

スポンサーリンク

捨てて得られたこと

でも捨てたことに後悔はしてません。

数年使っていた冬服を捨てたことで、可愛い冬服を買うことができました。

数年間、「まだ着れるから」と、あまり気に行っていない服を着ていた私。可愛い服を見ても、「まだこれが着れるから」と買うことはありませんでした。

当然、お気に入りじゃない服をきても気分はあがりません。

今回思い切って捨てたことで、やっと今の自分が好きな服・気分が上がる服を買うことができたんです。

さいごに

次回冬から夏にかけて断捨離する時は、お気に入りの服の中に“夏の季節の服はあるか”しっかり確認しようと思います(^^)

スポンサーリンク

(Visited 11,544 times, 2 visits today)