数字が苦手な主婦も楽々☆スーパーで買い物しながら電卓なしで計算する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーで食材や日用品を買いながら金額の計算ってしてますか?私はざっくり!簡単に!おおまかに!計算してますw

お財布に余裕をもって金額を入れていない事もあるし、3000分の商品券(お釣り無)を使う予定なら3000円以上3500円未満に収めたいし。

私のざっくり計算方法が、意外と正確で夫に驚かれたので紹介します。

スポンサーリンク

100円で1と数える

バナナ100円なら「1」

ブロッコリー200円なら「2」

お肉500円なら「5」

これを買い物かごに入れながら計算不要で数えていくと、

バナナをとって「1・・・」
ブロッコリーをとって「2、3・・・」
お肉をとって「4、5、6、7、8・・・」

「8」が最後なら、かごに入っているのは800円♪

100+200+500の計算が苦手なのでこれでOK♪笑

150円とか半端な数字の場合

140円~190円は「2」で数えます。

110円~130円は「1」で数えます。

でも、さっき買い物かごに入れた商品が140円で「2」と数えたら、次に150円の商品を入れて「1」と数える事も。これは前の商品の値段を覚えていた場合です。

ちなみ1円単位は数えません!

細かいとこまで数えてたら頭が混乱します(汗)

スポンサーリンク

千円単位は「10」

バナナをとって「1・・・」
ブロッコリーをとって「2、3・・・」
お肉をとって「4、5、6、7、8・・・」
お魚(400円)をとって「9、10、11、12・・・」

そのまま増えていきます。お魚をとった時、かごの中は1200円。

おむつ(1200円)を買った場合は12を足します。

ココは残念ながら足し算にした方が早いです。

お魚をとったかごにおむつを乗せて12+12は24。

現在2400円♪

さいごに

けちけち細かい節約時代は、計算機で計算しながらスーパーを歩いてました。

でも一回計算ミスをするともうわからなくなるんですよね~

「これで1774円・・・」と必死で暗記してても、376円の商品とって暗算めんどくさくなったり。子どもと話して計算中の数字が頭の中で迷子になったり。(笑)

でもこの大雑把な計算方法で、毎回誤差は数十円です。(たまに誤差が大きくなっても200円以上の誤差が出る事はない)

夫とレジに並んでいて、「大体2500円くらいかな~」と呟いた後、会計が2470円だった時に夫がびっくりしてました。

ずぼら主婦なりの工夫と技術です(笑)

スポンサーリンク

(Visited 883 times, 2 visits today)