副業しても貯金ができない原因。お金の悩みを解決するのは収入の金額だけじゃない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼いでも稼いでも収入が増えても、貯金ができないのはなぜ?稼げばいいってもんじゃないんです!

スポンサーリンク

収入が増えてもお金の悩みが尽きない原因

収入がもっと増えたら楽なのになぁ・・・

とは誰もが思うことだと思います。私も、思ってます!

実際に現代は夫婦の共働きは多くなってきています。そのうえサラリーマンの副業、子育て中の主婦でも副収入と、収入を増やすことは誰もが目指す事です。

でも、同時にお金の勉強をしなければいけません。

なぜなら収入が増えても使い方が間違っていると、お金の悩みは尽きないからです.

稼ぐだけでは意味がない

この本では、年収3000万円を稼ぎながらもいつもぎりぎりの生活を送っている人の事を例に挙げています。

お金を稼ぐ能力と、お金を維持管理する能力は、全く別の能力です。

参考/お金の教養(25P)

「お金がない・足りないのは、収入が少ないから。稼げばOK!」てゆう単純な考えで副業を始めても、収入に応じて支出が増えれば意味がありません(+_+)

スポンサーリンク

お金を維持管理するには

お金を維持管理する為には、どれくらいの収入があり、どこに支出として流れているのか、といったお金の流れを把握しなければいけません。

お金を使う時も、消費か投資か支出なのかを考える必要があります。

それを把握しないままの状態で収入が増えても、いつのまにかどこかに流れていってしまう事に。

使い方を間違えると、何に使ったのかもわからない・いくら使ったのかもわからない、収入は増えたはずなのに生活はぎりぎりのまま。「あと数万円、収入が増えれば・・・」

この繰り返しだと、いくら収入が増えても何も改善しません。

お金が足りないと思ったら、一番始めにすることは、お金の流れを把握することです。

さいごに

我が家の家計も、「収入が足りないから赤字」という固定概念を捨ててしっかりお金の流れを把握してから未来が見えてきました。

いつ宝くじが当たるかわかりません。いつ給料が上がるか、副業で成功するか分かりません。急に収入が増えて大金が入ってきても、「いつの間にかなくなってた」と破たんの道に進まないように、今から少しずつ“維持管理する能力”を育てていきましょう☆

スポンサーリンク

(Visited 726 times, 1 visits today)