幸せはお金で買えない!不幸をお金のせいにしないこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金のせいで事件が起こる、トラブルが起こる、と悪いイメージを持っていませんか?お金があればすべて解決する、と今の不満をお金が無いことのせいにしてると、解決は遠のきます。

スポンサーリンク

蔓延するお金のトラブル

お金に関する本には、「お金に対して悪いイメージを持っていることが貧乏の原因」と書かれています。

はい、悪いイメージありました(+_+)

お金持ちは、大勢の人をだまして成金になったんだろうなって思ってたし、仲のよかった兄弟が親の遺産争いをした話や、お金が絡んだ事件を耳にしていると、悪いイメージを持たないはずがないですよね(+_+)

お金はただの数値!

でも、お金自体には、良いも悪いもないんです。

お金は、物やサービスと交換する為の手段であったり、物の価値を図る基準であるもの

価値や価格を現す数値として存在する

参考/お金の教養(P35・36)

お金自体はただの数値。悪いも何もないのに間違った扱い方をする人たちがいるせいで、まるで「お金が悪い」という事になってしまうのです。

スポンサーリンク

感謝の気持ちは見えないから

お金を支払う = 物を作る・サービスを提供するは、どう考えても対等です。

お金を払うこっちの立場が上、なんてのはとんでもない間違いだと思うのです。

お店の店員さんに敬語を使わない人は、価値と対価のバランスが分かってないと思う

すごーく納得しました。

つまりお金は、「~してくれて、ありがとう」の気持ちが詰まってるんですね!!

もっと掘り下げると、相手の貴重な時間を私がもらった、ってゆう解釈でも間違いじゃないと思います。

本当のお金持ちは、「ありがとう」をたくさん集めた人のことなのです。

お金に対する悪いイメージは、大きな勘違いだったって事!

「お金があればもっと幸せなのに・・」「お金がないからこんなに毎日苦労している・・」たしかに、お金は必要です。

でも幸せか不幸せかを決めるのは、お金じゃないんです。

さいごに

我が家の家計もまさに火車状態の今日この頃。

「お金がもっとあったら・・」なんて考える事もよくあります。

たしかにお金があれば大体の問題は解決するのも事実。

でもそれって、今の不満だらけの状態を、お金だけのせいにしているだけですよね(+_+)

お金を稼いで節約しながら、視野を広げて、今ある不満の根本は何なのかを考える事も大事だと思いました☆

スポンサーリンク

(Visited 818 times, 1 visits today)