【こんまり流お片付け実践】押入れ収納のビフォーアフター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんまりトキメキお片付けで押入れのビフォーアフター

長年開かずの間状態だった、我が家の押入れ。

こんまり流実践でかなり変わってきました。

ここへきてやっっっと、本来の“収納”が分かってきた気がします(^^)

ーーーーーーーーーー
今日も読んだよ♪の印にポチッと応援していただけると嬉しいです(*^^*) にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
いつもありがとうございます^ ^
スポンサーリンク

本来の“収納”を考える

「収納」とは、
使いやすい所に使いやすく収めること。

引用/整理収納サービス<ヒラソル>

捨てにくいものや、要不要の判断が出来ないものを押入れに“収納”しているつもりでしたが、それは本来の“収納”ではなかったのかも・・

というのも、押入れに何が入っているのか、どこにあるのか、把握していなかったのです。使いにくい場所に、使いにくく押し込めてました。

使いにくい場所に押し込めてしまうと、それだけでほぼ使うことはありません。

ビフォーアフター

こんまり流お片付けを実践することで、自己流のお片付けとは全然違う効果を感じています。

お片付け前の押入れ

汚部屋の押入れ 片付け前

何がどこにあるのか把握してない時です。

押入れの中にあるはずの物を探す時は、それはもう大掛かりでした。

頑張って段ボールをあけてあちこちひっくり返しても目当てのモノが見つからず、結局また元に戻す、なんて事もしょっちゅう。

時間と労力をかなり無駄にしてます(汗)

お片付け後の押入れ

こんまり流実践後です。

押入れの片付け こんまり流実践ビフォーアフター

前回の自己流の断捨離の時と違うのは、押入れの中の物を整理した後に、ハンガーラックやベビーベット兼ベビーチェアなどの比較的大きめのモノも収納した後の写真ってとこ!

それでもまだ収納スペースに余裕があります(^^)

スポンサーリンク

モノを管理できている自信♪

今は、押入れに何が収納されているのか、はっきりと把握してます。

押入れに収納されているモノを取り出す時の、昔のあの憂鬱さはありません。

「家にあるモノをちゃんと管理できてきてる」ってだけで、自信がつくから不思議!

さいごに

こんまり流お片付けはまだまだ終わっていません!

今は最終段階の“写真・思い出のモノ”を整理中。

少しでもすっきりすると、お片付けはどんどん加速します(^^)

スポンサーリンク

(Visited 15,799 times, 12 visits today)