私が夫に優しくする理由【腹黒注意】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱ぎっぱなしの夫

私は夫にあまり怒りません。基本優しくしています。

そんな夫は進んで手伝いもする素晴らしい夫かといえば、そうでもありません(汗)

脱ぎっぱなし使いっぱなしな“ぱなし族”だし、手伝いせずにごろごろしてる時もあるし、突っ込みどころはたくさん!

そんな夫に私が優しくしているのは、実は裏の考えがあるのです・・・

スポンサーリンク

私はズボラだから

私がズボラだから、というのが最大の理由。

夫が服を脱ぎっぱなしにしてもモノを戻さなくても電気をつけっぱなしにしても怒りません。

たま~に注意しますが、常に指摘はしてません。

怒らない理由は、“私もするかもしれないから”!

夫が脱ぎっぱなしにした服を私がいちいち注意していたら、私が脱ぎっぱなしにした時に注意されます。

夫がモノを戻さない時に私がいちいち注意していたら、私がモノを戻さない時に注意されます。

夫が電気をつけっぱなしにした時にいちいち注意していたら、私が電気をつけっぱなしにした時に注意されます。

嫌だから、私は夫にあまり注意していません(笑)

注意する事も用意周到

とは言っても、言う時は言います!

子どもをほったらかしてスマホゲームしてたり、家族でお出かけの日にぎりぎりまで寝て準備を私にまかせっきりにした時は注意します。

確実に「私はしない」と思うことだけ、注意するという用意周到さ!

スポンサーリンク

“私”基準

常に「私もするかもしれない事」は注意しないようにしてるから、軽い体調不良や微熱でごろごろしていても何も言いません。トイレに長く入っても文句言いません。夜遊びに行くのもOK!

すべては、“私も少しの体調不良でごろごろしたいから”“私も文句を言われずトイレに長く入りたいから”“私も夜遊びしたいから”!

夫は私の事「優しい」と言ってくれますが、まさかこんな裏があるなんて思ってないはず・・・

似た意味のことわざ発見!

そんなこんなで、私は自分の事を“腹黒性悪”だと思っていました。

でも待って!こんなことわざがあるではないですか!

「情けは人の為ならず」

意味:情けは人の為だけでなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ

参考/ウィキペディア

なるほど!

夫への優しさは、いつか巡り巡って自分に返ってくる!

私は“自分に恩恵が返ってくるから夫へ優しくしてた”っていう、発想が逆だっただけ!

別に悪いことではないんじゃない!?

と思ってきました(笑)

さいごに

ズボラ主婦の腹黒知恵でした。

夫には絶対に言えません(汗)

夫に文句を言われずズボラのまま過ごしたいと思うなら、夫にもズボラ目線で優しくする事も方法の一つです(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,614 times, 1 visits today)