主婦が早起きして何してる?4時起きのメリットデメリットなど個人的な感想まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝4時に起きる生活を始めて二年が過ぎました。

そんな中で感じた早起きのメリットデメリットや、早起きならではの出来事をまとめました(^^)

スポンサーリンク

4時に起きてなにしてる?

朝起きると、顔を洗ってコンタクトを付けて歯磨きして、着替えてエプロンをつけてメイクしてお弁当を作ってトイレ掃除して洗濯をして・・・

やってる事は、主婦のみなさんの朝と一緒。

でも“誰にも邪魔されない”ことが一番の魅力です!

さてそんな中で、周りの反応や、生活の中での小さな変化、できるようになったことや、逆にできなくなったこと、それでも好きな理由を挙げていきます(^^)

朝方の買い物が楽しい

何か買い忘れたものに気づいたときには早朝から買い物に行くことがあります。

車で5分くらいの所にある24時間営業のスーパーへ行くのですが、子ども達がいないので気軽!知り合いにも会わないし試食販売に惑わされることもないので完全マイペース。駐車場もガラガラで、店内も人が少なくてスイスイ通れるしレジも並びません。

豪快に制汗剤を塗る!

脇の下に制汗剤を塗るときって、子どもに見られると外でマネされて恥ずかしい思いをする(マネされた経験あり)ので、洋服の下に手を入れて、少しだけ腕を上げて控えめに塗っていました。(我が家には個人の部屋がない為)

でも早朝、見てる人なんて誰もいません!

豪快に腕を上まであげて塗ります!!(おっと失礼)

「早く寝たら?」と言われる

4時に起きてすぐラインに返事をすることがあります。

すると、大体の人は「そんな遅くまで起きてると体に良くないよ~。早く寝なよ」と言ってくれます。

いや、もう7時間たっぷり寝た時間です・・・

(最近は友達が私の早起きを理解してくれて「おはよう」と言ってくれるようになりました)

“朝日を浴びてオキシトシン”は四時起には関係ない

よく早起きを進める理由として、「早起きして朝日を浴びる事で幸せホルモン“セロトニン”を増やそう!」と言われています。

ぶっちゃけ、4時に起きても真っ暗。

「早起きでセロトニンを増やそう!」は4時起きの対象外です。

明るくなる時間で季節を感じる

4時に起きた直後は真っ暗ですが、夏は5時半頃になると徐々に明るくなり始めます。でも冬は6時でもまだ暗い・・・

最近、明るくなるのが早いと気づいて、「もう夏だな~」としみじみ実感しています。

夫がデザートを買ってきてくれる

私が早起きしてスイーツを食べるのを楽しみにしているのを知っていて、夫がたまに私の好きなフルーツゼリーを買ってきてくれます。

別に早起きしてなくても買ってきてくれるかもしれないけどw

それを早朝食べるのが楽しみな私です(^^)

お風呂だって入れちゃう

朝、さっぱりしたい!って気分の日はシャワーに入ります。

子ども達と一緒に起きたら入る時間なんてないので、朝の贅沢だと思っています。

早朝は断捨離がすすむ!

片付けがしたくなったら朝の5時から断捨離だってしちゃいます。

昨日まで「いつか使うかもしれないし」って捨てられなかったモノがすんなり捨てられるようになるから不思議。

人間の思考が、“夜はネガティブに・朝はポジティブに”考え方が変わってしまうのに影響してるのかもしれません。

ポッカリ自分時間ができる

私は朝の時間でお弁当作りはもちろん、夕食を作ったり、直前に火を通すものなら下ごしらえまでは完了させています。でも外食予定で夕食を作る必要のない時やお弁当を作らない日もたまにあります。

そうすると、その分の時間がポッカリ空くことに。

コーヒーや普段飲まないハーブティーを入れてみたり、読書したりブログを書いたり。急にリフレッシュ時間ができます(^^)

寝坊しても5時

「やば!二度寝しちゃった!」と時計を見てもまだ5時。

ゆっくりはできないけど、余裕はあります(^^)

飲み会の雰囲気をこわす事も

月に1・2回のみに行くときは、そこの居酒屋やバーが閉まるまで居座ってしまう私><

貴重な夜の雰囲気なのに、四時になるとスマホからアラームが!

もう四時か!とその場にいる人を現実に引き戻してしまいます(アラームを切っとけばいい話です。汗)

自分の体調の変化に気づく

快適に起床できればいいんですが、たまにどうしても起きられない時期がやってきます。

私の場合、そんな時は免疫力が下がっている時!

ビタミンサプリを飲んだりコーヒーを控えたりして生活を見直すきっかけになります。

グループラインの盛り上がりに参加できず

朝起きるとラインに100件近く未読が!

中を開いてみると、盛り上がってる~!

そしてみんな「おやすみ~」「おやすみ♪」で終わってます。参加できず・・

でもそんなんで疎遠になる友達じゃないから特に慌てません!(ちょっと残念だけど汗)

トイレ掃除が習慣化

朝起きたら掃除しよう!と決める事で習慣化。

「時間があったらトイレ掃除しよう」ではなかなかできないのがズボラな私です。

朝の時間に余裕があるからできた習慣です(^^)

スポンサーリンク

子どもより早く寝る

5歳の長女よりも、3歳の長男よりも、1歳の次女よりも、もちろん夫よりも一番先に寝てしまう私。

8時くらいからすでに眠かったりします。

寝る前の絵本も、全部読み終わる前に子どもが寝てしまうのが普通のはずなんだけど、我が家の場合は読んでいる私が寝落ち(笑)

結果、寝かしつけは私より夫が上手です(汗)

話題のドラマより睡眠

ドラマが見たい!よりも「眠たい!」

ベットに入るのが幸せです。

ドラマの話題にはついていけませんが、もともと芸能話題にも弱いので気にしません。。(DVDになったら見ようとか思ってる)

夜が楽しみになる

朝だと、眠くても寝ちゃいけない。

でも夜だと、眠ければ眠りゃいい!

毎晩寝るのが楽しみです(^^)

何より朝が楽しみになる

翌日にワクワクします。

暗くてひんやりして静かで、自分だけの時間。

空気もキレイなので換気すると気持ちいい!

夜と違って目もパッチリ!疲れもなくて元気いっぱいです。

なんかわかんないけど、今から楽しい事がある気がする!根拠なくそう思える朝が、毎晩楽しみでしかたありません(^^)

さいごに

すっごく個人的な感想もありますが、メリットもデメリットも感じた上で大好きな早起き。

早起きって人に進められるとうざいけど(←性悪)、進めるだけの理由があるんだなって思ってます。

ちなみにこちらも、朝活について語っている元夜活の方の記事です。おもしろいので参考に♪

人は何故、早起きを他人に押し付けたがるのか?朝活する人はなぜ押し付けがましいのか?

朝時間って、“できない”ことを“できる”にする時間かもしれせん(^^)

スポンサーリンク

(Visited 9,341 times, 7 visits today)

コメント

  1. スー より:

    エリさん、初めてコメントします。
    「朝活」で検索してたどり着きました。
    朝活したいけど朝が弱くて起きられないので、どうやって起きればいいのか調べてました。
    エリさんの他の記事も気になって読み始めたら、私がやりたい片付けのこと、子育てのことなど興味のある話題ばかりで、エリさんのブログを最初から現在まで読破しました(笑)
    家事、子育て、仕事、いろいろやりながら片付けや早起き、ブログ更新などされていて尊敬です!
    私は5歳長女、0歳(4ヶ月)次女の2人子育て中です。
    来年4月まで育休で保育園が決まったら仕事復帰です。
    仕事復帰までに家を片付けたいのと早起きの習慣を付けたいのが目標です。
    エリさんのブログ、とても参考になりました。
    これからもブログ楽しみにしてます!

    • えり より:

      スーさん、初めまして!コメントありがとうございます(^^)
      読破とは・・・!
      嬉しいですー!!ありがとうございます♪
      早起きはたしかに習慣化するまでは難しいですよね。でもやっぱりおすすめの習慣ではあります。
      寝起きに目薬は、私が今も続けている起き方です。好みはありますが、寝起きにチョコという方法もいいですよ~(笑)
      仕事復帰までは育児に専念しているのですね。
      忙しくなる前にお片付けをするって気持ち、素敵です!
      楽しみながら、スーさんの家がさらに快適空間になればいいな、と願います(^^)
      今後も、いい情報があればシェアしていきますね!
      また相談でもなんでもコメントやメールでもください♪
      嬉しいコメント、ありがとうございました(^^)