病院からもらう薬は袋のまま放置しない!取り出しやすくセットしてストレスも軽減(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病院からもらってくる子ども達のお薬、どう保管してますか?

袋のまま保管しておくのを辞めたら楽になった!私の保管方法です(^^)

スポンサーリンク

袋のままの保管に疑問も感じなかった

子ども達のお薬、以前までは、薬局からもらって帰ってきたら袋のままキッチンカウンターに置いていました。

お薬を数種類貰うので、袋に入ったまま置いておくのがわかりやすくて便利だと思っていたからです。

でもそうなるといくつかデメリットが。

粉薬って繋がって袋に入っているので、使うたびに切り離す必要があって地味に面倒でした。

その上、袋のままカウンターに置いておくことで一気にゴチャッと感が増し、そのままゴチャっとなっていくカウンターに置かれる事で薬を飲ますのをうっかり忘れてしまったり。

むしろデメリットばかりです(汗)

なので最近からは、薬を持って帰ってきたら、袋は捨てて中を全部出すことにしています。

薬を持って帰ってきたらやること

現在水ぼうそうまっただ中の1歳次女。

最近もらってきた薬は、ウィルスに対する粉薬と、かゆみ止めのシロップと塗り薬です。

まずこれを全部出します。

粉薬の袋は一つ一つ切り離して、すぐに使える状態にしておきます。

wpid-2016062811595001.jpg

袋は捨てるけど、最近はお薬の説明書みたいなものも貰うのでこれは置いときます。これを見れば、一日何回服用か忘れた時も安心だし、
薬の名前、作用、効果、飲み方も一目瞭然!
wpid-2016062811595000.jpg

まとめて空き箱に入れて置けば、地味なストレスを感じないお薬セットの完成です。

さいごに

wpid-2016062811594900.jpg

育児中はただでさえやることが多いので、「子どもにお薬を飲ませる」という簡単に見える事も面倒になっちゃいます。

小さいストレスの原因にも気づくこと!
原因を解消する為に使わない物は捨てること!

ここでも、お片付けの考え方が役立っています(^^)

スポンサーリンク

(Visited 840 times, 1 visits today)