「お金がないから買えない」~欲しいモノを諦めるデメリットと諦めないメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何か欲しいモノある?」

と聞かれたら、すぐに答えることができますか?

数年前の私は、答えることが出来ませんでした。

物欲はかなりあって衝動買いはしょっちゅうしてたわりに、本当に心から「欲しい!」と思うものがなかったんです。

原因は、何か欲しいと思った瞬間の、「お金がないからどうせ買えない」という諦めでした。

でも「欲しい」モノを諦めないって、実はとても大切なことだと思うのです。

スポンサーリンク

欲しいものを諦めない!5つのメリット

ワクワクする

欲しいモノが手に入ったことを考えるだけでワクワクします。

想像するだけで、淡々とした毎日がちょっと楽しくなる効果が(^^)

本当に必要なのか“待つ”事ができる

「欲しい」けどすぐに買わず想い続ける事で、値段に関わらずそのモノの価値を上げることができます。

待つことでモノの価値をあげよう!

その間に「やっぱり必要ない」と思う事もあれば、「この型じゃなくて別の型の方がいいな」と気づくこともあるし、「どう考えても必要!」と自分の考えにさらに自信がつくことも。

目標を立てられる

「どうしても欲しい!」と思ったら、どうすれば買えるのか、を考えることができるようになります。

  • 「毎月3000円貯金したら、半年後には手に入る」
  • 「誕生日に、夫に交渉してみようか」
  • 「何を我慢すれば、必要な金額が貯められるんだろう」
  • 「そうだ!貯まってるポイントがあるんだった!」
  • 「アクセを売って副業してみよう」
  • 「不用品をメルカリに売れば、欲しいものを買えるだけの金額は手に入るかもしれない」


お金がない状況は、アイディアの宝庫です(^^)

アンテナが立つ

私は、「コードレス掃除機がほしい」と想い続けています。

最初に欲しいと思ってからすでに数か月。今だ「欲しい!」という情熱は変わらないので、たくさんある種類からどれがいいのか、時間を見つけては考えています。

すると昨日会社でお掃除担当のおばちゃんが、私が気になっているメーカーのコードレス掃除機を使っているところを発見!

実際に持たせてもらったり使用感を聞いたりと、とてもとても参考になりました。

“コードレス掃除機は買えない”と諦めていたら、おばちゃんが使っている掃除機は気にもかけなかったと思います。

お金が生き金になる

「○○が欲しい!」「○○をしたい!」という目的がないと、お金は死に金になります。

死に金に注意!

「お金があったら買おう」でなく、「買うためにお金を貯めよう」と目的から入ることでお金を気持ちよく使うことができます(^^)

スポンサーリンク

諦めるデメリット

「お金がないから買えない」と諦めることは、今あげたメリットをすべて破棄してしまいます。

生活は「どうせお金がないから」と、楽しくないのをお金のせいにしてしまうし、

「欲しい」と思い続けないことで要不要を考えることもしなくなり、結局安い類似品を百貨店で見つけて衝動買い→失敗、という貧乏行動になってしまいます。

モノを買うために目標もたてないのでお金は貯まらないし、アンテナも立たないので情報が入ってくることもありません。

「諦め癖」がつくとお金を貯めても、使い道が思いつかず、いつの間にか活用されないお金=死に金になっていきます。

さいごに

欲しい物は、想い続けよう!

思い続けることで「お金がないから買えない」ではなく、「必要ないから買わない」と、要不要の判断力も鍛えられていきます。

思い続けることで、本当に必要なモノを手に入れることができます。

思い続けることで、生活はもっと楽しくなると思うのです(^^)

あなたの欲しいものはなんですか?

スポンサーリンク

(Visited 1,787 times, 1 visits today)