【家庭の書類整理】自宅の引っ越し後、住所変更が多い時の整理のコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越ししてから約一ヶ月。

住所変更や役所の手続きなど、紙ベースの書類が多くなってきました。ちょこちょこ進めてはいたものの、それでは追いつかず溜まり溜まった書類を一気に整理しました。
スポンサーリンク

用意するもの

2016120505075601

  • ゴミ箱
  • 電卓
  • 手帳
  • メモとペン
  • 携帯電話
  • 書類保管ファイル
  • ストップウォッチ
  • 好きな飲み物

溜まった書類を整理するとき、私はまずこれを用意します。

先に用意しておけば、整理途中にお金の計算をする必要が出たときやスケジュールの確認をしないといけないと思ったときもすぐにできるので、一気に終わらせることができます。

手順

溜まった書類を全部山積みにします。

  • 期限が過ぎているDM
  • 封筒
  • 同じお知らせのちらし

上から一つ一つ見て、要らない書類を破棄。捨ててもいいと思う書類は、横に置いておくんではなくすぐにゴミ箱に入れます。(個人情報がきになる場合は個人情報保護ハサミがおすすめ)

住所変更の書類

新しい住所を書いて返信専用の封筒に入れて投函するもの。引っ越し直後なので多かったです。

これは、中を書いてすぐに封筒に入れて完了!

転送できた書類

以前の住所宛の書類で、転送で今の住所に届いた書類。

これに関しては引っ越したってことを知らせないといけないので、その書類に書かれている問い合わせ先にすぐ電話します。

電話して住所変更を伝えたらその書類は破棄。(もしくは保存)

幼稚園・保育園からのお知らせ

発表会とか親が参加する行事のお知らせ。これは、手帳に日付や時間を書き込んで破棄します。(遠足などで持ち物の詳細がかかれている場合は、その日が終わるまで保管)

市役所からのお知らせ

「手続きが完了しました」系の書類。以前は律儀に保存していましたが、そもそも私が確認した時点で保存する必要はありません。

「あ、手続きに不備はなかったのね、よかった」で破棄します。

途中で思い出すことはメモする

「JCBカードの住所変更はしたけど、そういえば楽天銀行はまだ住所変更してないなー」と思ったら、“楽天銀行の住所変更する”とメモに書きます。

「取り急ぎ幼稚園の区画外手続きは終わったけど、幼稚園の転校手続きで収入証明書が必要だったな。そういえば児童医療費の手続きでも必要って言ってたな」と思い出したら、“収入証明書×2枚”と書いておきます。

何かの書類を見て、類似の手続きのことを思い出すことってあるから、その時思い出したことを忘れないように!メモに書いておけば後から整理できるし、無駄が減ります。

スポンサーリンク

1時間半の書類整理後のゴミ箱

ストップウォッチで30分に設定していたのが、三回なった頃にようやく書類整理が終わりました。

ゴミ箱は、空だったのが・・
2016120505075501

こんなに!
2016120505075500

おいておくべき書類は少しだけでした。スッキリ!

さいごに

私の書類整理のコツは、“要らないと判断したらすぐ破棄”すること。そして、引っ越し後の住所変更関係の書類は、すぐに書く・連絡するなど、すぐに行動すること!

破棄することで目に入る書類が明らかに減ってやる気につながるし、要不要の判断力があがっていきます。

すぐに書く・連絡することで、未処理がどんどん減って頭の中も軽くなります。

集中力を高める為にも、ストップウォッチはおすすめ!(私はキッチンタイマーを使いました)

引っ越し後の書類の多さに負けず、工夫して乗りえましょう^^

スポンサーリンク

(Visited 1,267 times, 1 visits today)