洗濯物を畳むのが面倒だけど、「畳まない収納」はしない理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末、忙しいですねー!

ブログの更新も滞ってました(汗)

年賀状の仕上げ、クリスマスプレゼントの用意、クリスマスパーティの準備、誕生日パーティーの準備・・・(我が家では加えて幼稚園の転園手続きに車購入の手続きなどが重なりました。)

家事が満足にできない中、極めつけは三日連続で忘年会に参加(完全に私が参加したかっただけですが)。その結果、洗濯物がこうなりました。

洗濯物を畳まない収納をしない理由

どどーんと。

写真でとってもこの洗濯山の大きさはあまり伝わらないですね。

これをいつも通り小分けしてみます。

洗濯物を畳まない収納をしない理由

どどーん!

ギャー!!

もう嫌だ~!洗濯物地獄!洗濯物破産!洗濯物の鬼ー!

こうなると、話題の「畳まない収納」がしたくなります。

でも、私が畳まない収納をせずにわざわざ「畳む」にこだわっているのには理由があるんです。

スポンサーリンク

畳まない収納とは

畳まない収納とは、洗濯物を干してそのまま収納しちゃう方法です。

  • ハンガーに掛けたままクローゼットに移動する
  • 畳まず箱に放り込む

こうすることで、畳む手間を省くことができます。畳まないことで、シワもできずキレイ!

また、畳む必要がない物(雑巾やタオル類)は収納場所に放り込むことで畳む手間を省きます。

この方法なら年末の忙しい時も洗濯物を溜めずに乗り切ることができるはず。忙しい現代人にとっては理想のシステムといえます。

畳まない収納のデメリット

私が考えるデメリットは4つです。

場所をとる

家族5人分の洗濯物、我が家では畳んで引き出しにしまっていますが、もし畳まない収納をするとなれば現在のスペースでは足りません。一部屋が丸ごとクローゼットになる勢いでスペースが必要です。

ハンガーが大量に必要

いろいろと買い足さないといけない物がでてきますが、一番多く必要なのはハンガー。

現在我が家では、洗濯干しアイテムのメインはパラソルハンガーですが、畳まない収納するとなればパラソルハンガーは不要に。もっとハンガーを手に入れないといけなくなります。

子供用のハンガーは高い

大人用のハンガーはクリーニングやさんでもらえたりするし、機能にこだわらなければ安く手に入れることができます。

でも、問題なのが子ども用の小さめハンガー。比較的高いです。そして子供用ハンガーの方がたくさん必要!

畳まない収納をするためには、準備にお金がかかります。

子供服は結局畳む

幼稚園に通う長女に、保育園に通う長男と次女。バックにはお着替えが畳まれて入っています。

もし畳まない収納をしても、子どもが小さいうちは畳まないといけません。

私が洗濯物を「畳む」理由

“畳まない収納”のデメリット以外にも、私がわざわざ“畳む収納”をしているのには理由があります。

確かに面倒だけど、いいこともいっぱい!

テレビを見ながらできる

料理はキッチン。掃除は家中あちこち。でも洗濯物を畳むのは、好きな場所に座ってできます。

私はテレビの前でバラエティ番組見て、笑いながら洗濯物を畳んでいます。

子どもと話しながらできる

特に頭を使う作業じゃないので、畳みながら子どもの話をゆっくり聞くことができます。

家事をしていると、子どもの「見て見て~!」に「ちょっと待って~!」と返すことが多いので、すぐに見てあげられるのは洗濯物畳みのいいところ。

状態確認ができる

一つ一つ手に取って広げて角を合わせて・・・といった感じて畳むことで、状態の確認ができます。

  • 襟が汚れてきているな
  • ほつれてきてるな
  • 毛玉が出てきたな
  • 袖がよれてきたな

湿っていると気づかない事もあるんですよね。

買い換え&メンテナンスをする必要がある服にいち早く気づくことができます。

達成感がある

洋服ダンスに子ども達の服がずらりと並び、洗濯物かごに溜まっていた洗濯物がなくなった時の、あのなんとも言えない達成感!

家事中の小さな喜びです。

子どものお手伝いに最適

料理に比べると安心安全なお手伝い。

難易度も、
ミニタオル

ハンドタオル

バスタオル

子どものトップス

子どものズボン

子どものパンツ・靴下

大人のトップス
などなど段階を踏むことができます。

「これと同じ靴下を探せ~!」と宝探しをしても良しw

次女は1歳2ヶ月で邪魔お手伝いしていましたW
洗濯物を畳まない収納をしない理由

スポンサーリンク

「畳む」の問題点と解決策

畳む収納もメリットはたくさん!逆にデメリットは「面倒で後回しにしがち」。ただそれだけです。

洗濯自体は完了してるから畳まれてなくても着れはするし、畳むことに緊急性はないから他の家事を優先して後回しにしがち。でも放っておいたら、シワができるし溜まると余計に面倒になるという悪循環に陥ります。

なので、畳む前に小分けにしたり、靴下は取り込むときに丸めておく、といった工夫をしているわけですが・・・

それでもここまで溜まると困り物。

夫の服だけ“畳まない収納”にしようか、検討中です。

さいごに

洗濯物が溜まることで、これから洗濯畳みをもっと楽にするにはどうしたらいいのかを考えるいいチャンスになりました。

畳みたいけど、溜まるのは嫌!

楽に早く畳んで溜めない方法を探そうと思います^^

スポンサーリンク

(Visited 5,003 times, 13 visits today)