整理・収納・片付け・掃除の違いを理解する〜家を理想の綺麗な状態にするための順番

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理と収納と片付けと掃除を理解すると、今の問題点がわかって、家をキレイにする道が見えてきます。

とても勉強になる記事をみつけたので、シェアしたいと思います。

ーーーーーーーーーー
今日も読んだよ♪の印にポチッと応援していただけると嬉しいです(*^^*) にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
いつもありがとうございます^ ^
スポンサーリンク

理想の家になるまでの順番

夫婦で運営しているブログ「書庫のある家@i-cube」で見つけました。

整理とは、「要らない物を処分すること」です。

収納とは、整理後、「必要な物を必要なときに取り出せるように納めること」です。

片づけとは、収納後、「使い終えたものを元の場所に戻すこと」です。

掃除とは、片づけ後、「ゴミ、汚れ、ほこりを取り除くこと」です。

参考/整理・収納・片づけ・掃除の違いをハッキリさせる

整理を無視してた過去

そういえば奇跡の三日片付けの石坂先生も、物を減らして定位置を決める事は“お片付け”、使ったものをもとの場所に戻す事は“リセット”と、分けて考えていました。

こんまり先生は、物を減らす“お片付け祭り”が終わった後は片づけをする必要はない、とおっしゃっていました(使ったものをその都度元の場所に戻せば、わざわざ片付けする時間をとる必要はない、という考え方です。)

物を減らすことが、基本。

私がこれまで収納しても片づけしてもうまくいかなかったのは、最初の「整理」ができていなかったからだと、今ならわかります。

さいごに

今まで片づけや掃除がうまくいかなかったのは、それまでの過程をおろそかにしていたことが原因かもしれません。

改めて整理・収納の重要さを学びました(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,551 times, 3 visits today)