食費・日用品の無駄使いを減らす!毎回同じスーパーで買い物する事が節約になる5つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生でもできる一番簡単で我慢もテクニックもいらない節約方法は、コレなんじゃないかと思うのです!

スポンサーリンク

1.衝動買いが防げる

普段行かないスーパーでは、何がどこにあるのか把握できていません。その為、買いたいものを探してあちこち歩き回ることに。

そうなると、目新しいものを発見して、ついでにと買っちゃうんですよね~。私は新しいスーパーに行くと必ずこのパターンです。いつの間にか予算を超えてしまうのです(涙)

毎回行くスーパーだと、ジャガイモはここ、鶏肉はここ、卵はここ、そんなかんじで目的のものが置いてある位置をしっかり把握しています。

迷わずそこの場所に行くので無駄にスーパーの中を徘徊する事がありません。意識しないでも衝動買いが防げるのです☆

2.時は金なり!

 

何がどこにあるのか分かる一番のメリットはやはり“買い物メモを見ただけで足が自然に動くこと!”

これだけで時間の無駄はかなり減らせます。

時間はお金と同じくらい大切な財産!もしかするとお金より大切な財産かもしれません。

3.ポイントが溜まる

スーパーによってはレジでポイントが付きます!イオンの電子マネーWAONは有名ですね☆

地域密着型のスーパーではそのスーパーでしか使えないポイントがあったりします。

あちこちのスーパーを利用するんじゃなくて、ポイントが溜まるスーパーだけを利用する事でいつの間にかお得ポイントが溜まっていくものです。

スポンサーリンク

4.そのスーパーの癖がわかる

スーパーによって置いてある野菜やお肉、日用品の種類が違っています。

普段はスーパーに置いてあるものがその陳列棚になかったら、「売り切れしている」という癖なんかもわかってきます。

それが普段はいかないスーパーなら、店員さんに聞いたり、あちこち探しまわったり、という事になってしまいます。

あと、店員さんのレジ打ちのスピードを把握していると、その人のレジに並んだり(笑)よく行くスーパーならこんな事もできちゃいます☆

5.他店のセールに釣られない

毎日たくさんのスーパーでセールをしていますよね。○日から激安セール!なんて言葉をみるとついつい行きたくなってしまいます。

でも激安なのはたいてい一部の食品だけ。結局、激安セール目当てに普段いかないスーパーに行き、無駄な徘徊&衝動買いすることになるものです(汗)

毎回同じスーパーに行くようにしていると、そんな誘惑にも釣られずにいられます☆

さいごに

とはいっても、たまにいつもとは違うスーパーに行くのって気分転換になります☆

普段は節約の事を考えて、毎回決まったスーパーへ!

そして「今日は衝動買いしちゃうぞ~!」「無駄に歩き回っちゃうぞ~!」って時は楽しみついでに行くのもいいですね♪

スポンサーリンク

(Visited 2,559 times, 1 visits today)