2015/11/21

収納は、片付けの最後に考えたほうがいい理由。

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

片付けの為に「物を捨てている」段階でやってはいけないこと!捨てる勢いを落とさないため・片付けを早く終わらせてしまうために、心得ておくべきことです。


スポンサーリンク

収脳の誘惑

収納+脳=収脳

↑勝手に作りました(笑)

片付けで物を捨てていくと、収納に凝りたくなってきます。

これをあっちに収納するとスッキリしそう・・!
ココをもっと便利に使うためにはこんな収納をして・・

収納の事を考えている間に、捨てる勢いはどっかに行ってしまいます。すると、いつのまにか捨てずに収納できる方法を考え始めます。

頭の中で、物がテトリスのレンガになって、収納場所に落ちていきます。

これが収脳!

片付けの敵です!

片付けに置いては“捨てる”が重要

収脳の誘惑が襲ってきたら、初心に戻りましょう。

片付けは収納では解決しません。

片付けは捨てる事からはじまります。

“捨てる”なくしてキレイな部屋もありません。

モノを捨てないで、収納の事をあれこれ考えたり、収納わざに走り始めたりすると、片付けても片付けても片付かない「リバウンド地獄」におちいります。

引用/人生がときめく片付けの魔法(P177)

収納の事を考えたい気持ちは分かります。

でも、“捨てる”は終わりましたか?

スポンサーリンク

収納は最後が楽しい

私は今、小物の片付けまっただ中。

収納の事もあれこれ考えてしまいます。それどころか、模様替えの事も考えています。

物が少なくなって空間がスッキリしてくると、模様替えもいろんなアイデアが浮かんでくるんです。

でもでも!!

まだしません!

まだ捨てるが終わってない!

収納は後のお楽しみです。

さいごに

収脳の誘惑に負けると、捨てる勢いが止まってしまいます。

順番を飛び越えて、あとから後悔しないために。何より、自分がお気に入りの物だけが残った状態での収納は、楽しいに決まってます。

私も今から楽しみです!

スポンサーリンク

(Visited 3,155 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら