良い夫婦喧嘩をしよう!謝るのはどっちから?タイミングは?

こんにちはERIです!1,2カ月に一度は大きな夫婦喧嘩をします(笑)喧嘩する事を悪い事だとは思っていません。ただし!しっかり仲直りすれば、の話です。

スポンサーリンク

お互いが「相手が悪い」と思っている

喧嘩したときは、夫婦どちらも確実に「相手が悪い」と思っています。

相手が悪いんだから、自分が謝るのは筋違い、相手が謝るべきだ、と確実に思っています。

お互いにそう思っていたらいつまでたってもどちらも謝りません。つまりいつまでたっても仲直りせず険悪ムード。これはダメな夫婦喧嘩の見本です。

喧嘩は両成敗

夫婦喧嘩に、「どちらか一方だけが悪い」はありません。

必ず二人に原因があって喧嘩になります。

客観的に見て明らかに夫が悪いって時も、感情的になった自分がいてはじめて喧嘩になります。

どちらが先に謝るか

「ごめんなさい」という言葉が、仲直りできる呪文!

でも、自分が悪くないのに自分から謝るのは嫌ですよね?そして相手も同じように思ってます(笑)

意地を張っていては何も前に進みません。

ココは、精神的に大人になれたほうが先に謝る必要があります。

「なんで私が先に謝らなきゃいけないの」と思うのではなく、まず冷静になって、今回の喧嘩における自分の反省点を探り出しましょう。そしてその部分について謝ります。どうしてもプライドが邪魔する、って方は、「夫より私の方が精神的に大人だわ♪」と上から目線になりましょう♪w

もちろん、その“上から目線”は表に出してはだめですよ!そう思う事で自分から謝る事のハードルを下げようってことです☆

“謝るが勝ち”精神です!

スポンサーリンク

謝るタイミング

喧嘩した直後はまだ謝るタイミングではありません。お互い冷静になってはじめて、「もしかしたら自分も悪かったのかも」と考える余裕ができます。

冷静になるには時間を置くことが大事。

時間をおいて謝るにしても、突然「ごめんなさい」は勇気がいりますよね。

そこで!

日常の挨拶の勢いで謝りましょう!

夜に喧嘩したら、朝、「おはよう!昨日はごめんね!」

朝に喧嘩したら、夕方、「おかえりなさい!今朝はごめんね!」

日常言っている事なら「ごめんなさい」より気軽に言えるし、これなら短すぎず長すぎない時間をとることができます。

我が家ではここ数年このタイミング☆

さいごに

夫婦喧嘩は、お互いが思っている事をぶつけ合ういい機会です。

でもお互いに意地を張っていたりして喧嘩が長引くと、ずっと「相手が悪い、私は悪くない」と思ったまま。夫婦喧嘩の効果をマイナスにしてしまいます。

ごめんなさいといえば、言った方も言われた方もとたんに「相手が悪い、私は悪くない」という思い込みフィルターがはずれて素直になることができます。

いい夫婦喧嘩をしましょう~☆

スポンサーリンク

(Visited 1,519 times, 1 visits today)
関連記事もどうぞ♪
記事が役に立ちましたらポチッとお願いします(*^_^*)
記事が役に立ちましたらポチッ(*^_^*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です