家が汚い・散らかっている事を子育てのせいにしたくない。私がやっと家の掃除をやる気になった出来事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の家は物が多くかなりごちゃごちゃしています。もともとあまり掃除が得意でなく好きでなく。どっちかっていえば、苦手・嫌い。

そして掃除は嫌いだけど、家が汚いのも嫌いってゆうわがまま主婦です(汗)

どうにかしたいけど、物が多すぎて汚れが溜まりすぎて片付けをする気にもなれない・・・大掃除も気持ちだけ・・・まぁ子どもがいるから仕方ないよね。子どもが小さいうちは、散らかるし汚れるのは当たり前だよね、と自分をなぐさめていました。

でもでも!今、とても燃えています!家をキレイにしたい!スッキリしたい!そもそも子どもがいてもキレイな家、あるし。子どもがいるから汚いままでいいなんて、とんでもない!

昨日は押入れ収納の断捨離の記事を紹介しました。

さて、あんなにめんどくさかった掃除に、なぜ急にやる気になったんでしょうか?気合だけではなかなか思い腰があがりませんよね。めんどくさがり主婦が『やる気』になった2つの出来事を紹介します。

スポンサーリンク

友達の家に遊びに行った

生後6か月の赤ちゃんのいる友達お宅に遊びに行きました。そして衝撃!めちゃキレイな自宅!

確かに6か月の赤ちゃんはまだお部屋を散らかすほど動き回りません。結婚したばかりでまだ物が少ない、遊びに来ることになったから掃除した、とお友達は言っておりました。

でもでも、我が子が6か月の時でもそんなに家綺麗にしてなかったーー!(笑)

やっぱりキレイっていいなぁ、家、掃除しよ!子どもがいるから汚いままなんてやっぱりやだ!そういや私の目標は「子育てを言い訳にしない」だった!

そう思いながらなんとなく立ち寄った本屋さんで、運命的な出会いがありました。

本に出会った

この本です。

具体的な掃除方法ではなく、メンタル面を中心に書かれていて、すごくやる気を引き出してくれます。

部屋に心があらわれるというお話をしましたが、心の中がマイナスの状態、たとえば、イライラしていたり、不満があったり、落ち込んだり、人を批判する気持ちを持っていたり、またなんにもする気にならないという無気力な心の状態の部屋の人は、ものが多く、カビ、ゴミ、汚れがある、乱雑な部屋となっています。

(人生の「そうじ力」P33  舛田光洋著)

きゃーーーーーー!!!耳が痛い!!!!

もしかしてもしかして、夫が短気なのもこの乱雑な家のせいだって事もありえるのかな?もちろんもともとの性格って事もあると思うけど、家をキレイにして、夫の短気が少しでも良くなればいいな~

育児につきものの苛立ちも、急に落ち込んだりすることも、たま無気力になることも、この汚い家のせいなのかもしれない。

よし!明日から。いや、今からやろう!やりたい!綺麗な家、ワクワクするーー!

こうして私の、家クリーン活動が始まったのです。

さいごに

以上の出来事でむくむくとやる気が沸き起こり、嫌々掃除をするんじゃなく、「掃除をしたくてしたくてたまらない!」と思うほどに燃えております。

やる気に溢れているわけです。

そこで家が乱雑であきらめている仲間がいたら、まず「友達の家に遊びに行って刺激を受ける」「ポジティブなお掃除の本を読む」事をおすすめします。

このやる気、楽しいです!

スポンサーリンク

(Visited 11,226 times, 3 visits today)