エアークローゼットの洋服を交換する場合

沖縄って、何かと対象外のことが多いですよね。

送料無料の通販も、沖縄は送料無料にならなかったりだとか。

5000円以上で送料無料になるはずが、沖縄ってだけでむしろ送料が高くなったりだとか・・涙

ということで!

  • エアークロゼットいいな〜。
  • でも沖縄ってどうなんだろ〜?
  • もしかして高くなったりする?
  • むしろ利用できない??

って思っている人向けに、沖縄市在住でエアークローゼットを利用中の私が、ブログを書きます♪

結論を言いますと、
沖縄からも普通に利用できます!

ただし、関東地域と比べると多少の注意点があるので、その解決策も紹介しますよー^^

\登録がまだの方はこちらから/
ファッションレンタル「airCloset」
クーポンコード「hcJbE」で
3000円オフになります♪
(ぜひメモって活用くださいー!)

エアークローゼットは沖縄からも利用できます

エアークローゼットは沖縄でも問題なく利用できます♪

対象外ではありません^^

送料が高くなるなどもありません。

そうなると気になるのが送料ですよね。

大丈夫!

沖縄だからと行って送料が上乗せになることはありません♪

エアークローゼットの場合は返送に一律300円かかりますが、
沖縄からの返送の場合も同じく300円で返送できます^^

沖縄の唯一のデメリットは、次のお洋服が届くのが遅いこと。

はい、これが唯一の注意点なのですが、沖縄は距離があるだけあって、関東の方と比べるとお洋服が届くのが若干遅いです><

エアークローゼットのお洋服の交換は、

  1. コンビニから返送される
  2. エアクロで到着確認
  3. スタイリング
  4. 新しい服を送る
  5. 新しい服が到着

という流れになります。

関東の場合はこれが4日くらい。

なので6日間エアクロの服を着て、服を交換する全体のイメージとしてはこんな感じですね↓

エアークローゼットの洋服を交換する場合

沖縄だとどのくらい遅いのか

沖縄の場合は、お洋服交換のこのサイクル

  1. コンビニから返送される
  2. エアクロで到着確認
  3. スタイリング
  4. 新しい服を送る
  5. 新しい服が到着

が6日間かかります。になります(沖縄市の場合)

そうすると服を交換するイメージとしてはこんな感じ。

6日間エアクロの服を着て、交換する場合です。

エアークローゼットの洋服を交換する場合

関東との違いは約2日なのでそんなに大きな違いではないのですが、若干エアクロの服を着れる日は少なくなります><

「洋服が届くのが遅い」の解決策

関東で使うのと比べると若干不利な沖縄での利用。

沖縄ではどうやって使うとお得に使えるんでしょうか?

交換サイクルを少なくする

さっき出したの例の場合は、6日着て交換を、月に3回繰り返していました。

ですが、そもそも交換を2回にすれば、単純にエアクロの服を着れる期間が増えるんですよね^^

例えば、12日間エアクロの服で着まわして交換、を月に2回するイメージはこちら↓

エアークローゼットの洋服を交換する場合

着れる期間が増えました!

返送が減るので、送料300円の節約にもなります^^

エアクロの服は生地が丈夫で返送期限もないので、これくらいの期間は飽きずに着れます♪

特に服を着たい日は事前に確認する

  • 女子会
  • 参観日
  • 打ち合わせの日
  • 会社のイベント時

などなど、特に着たい日ってありますよね!

その日に合わせて洋服が届くように、余裕を持って7日前には返送しておくとバッチリ( ´ ▽ ` )

ダブルボックスを使う

エアークローゼットのオプションで、1月に2箱届くようにすることもできます。

毎日エアクロの服を着たい!場合は、このオプションを使う手もあります^^

さいごに

ということで、沖縄でもエアークローゼットは使えるよー!の紹介でした♪

離島の場合はまたさらに時間がかかるかもしれませんが、沖縄本島なら問題なく利用できます^^

あなたも、お洋服で毎日の質を上げてみましょう( ^ω^ )

\登録がまだの方はこちらから/
ファッションレンタル「airCloset」
クーポンコード「hcJbE」で
3000円オフになります♪
(ぜひメモって活用くださいー!)

2020年春スタイルも
公開されました♪

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう