【コロナ渦での妊娠発覚】コロナ流行前と変わったこと変わらないこと

突然ですが報告です!

私、ただいま妊娠6ヶ月目で安定期となりましたー!

  • 小学4年生長女
  • 小学2年生長男
  • 幼稚園年長の次女

に続いて、4人目を来年の3月に出産予定です✨

そして時代はコロナですね。

久しぶりに産婦人科に通いつつ、妊婦としてコロナ流行の影響をすごく受けているなと感じます。

ということでこの記事では、コロナが発生する前に出産をしている私が、

コロナ禍での妊婦生活がどう変わったのか、そして変わらないことも、紹介したいと思います( ^ω^ )

スポンサーリンク

初期の体調の変化をコロナのせいだと思い込む

体調の変化や生理周期の遅れから、最初に妊娠に気づく方が多いと思いますが・・・

私の場合はその変化を、全てコロナのせいだと思っていました💦

不急不要の外出禁止でコロナ太り?

最近太ったなー。特に腹回りがこれまでにないほど出てきたな・・

と思い始めてました。

なので、流行りのおしり筋ダイエットしてみたり(汗)

まあ確かに初期の段階でお腹が出てくる方ってなかなかいないとおもいますがw

「ただ太った」と思って、まさか妊娠だなんて思いもしませんでした笑

コロナのストレスで気持ち悪い?

この頃生理周期が不安定になっていたので生理が遅れているのにもなんとも思わず。

そして歯磨きやお風呂で吐き気をもよおすようになっていました。

完全につわりですがw

その時は、「コロナのストレスがついに私にも・・」と思っていました(^^;;

コロナで公園が閉鎖!運動不足で疲れやすい?

この頃少しづつ、疲れやすく息切れしやすくなっていた私。

この変化に関しても、公園がコロナのせいで閉鎖されていた時なので、「運動不足だなー」なんて呑気に考えていました(^^;;

産婦人科が静か

やっと「これはおかしい」と気付いてから、産婦人科を受診します。

そこで一番違和感を持ったこと!

それは産婦人科が静かということです。

子供の付き添い禁止

いつもは小さい子供連れのお母さんや妊婦さんがいてにぎやかですが。

コロナ禍での受信は、関係ない子供の付き添いが禁止。

産婦人科の中は静かです><

パートナーの付き添い禁止

そして夫やパートナーと一緒の受診も禁止。

イスは1人分の小さい椅子が、ソーシャルディスタンスを保って並べられています。

診察室に夫も一緒に入って、一緒にエコーをみるってことができないのは寂しいですね〜。

母親学級が全て中止

母親学級・父親学級・マタニティヨガなども全て中止。

マタニティブルーに入りやすい方にとっては助けとなったであろうはずのイベントが全てコロナの影響で中止と、

仕方ないけど寂しいなーと思いました。

立ち会い出産ができない

現段階(2020年11月)では立ち会い出産も禁止です。

私の場合は、1人目、2人目までは立ち会い出産ができたので、今回は強いてまで立ち合い出産希望はしませんが

(3人目は夫が子供たちをみていたので別室待機でした)

初産の方で立ち会い出産をしたい方にとっては、残念かもしれません。

実際、立ち会い出産ができないから妊活を中止している方もいるようです><

出産後の面会もできない

この調子だと、出産後の面会もできないんだろうなと思います。

新生児室の前で笑顔で赤ちゃんを見つめる家族の姿は、
産後疲れていても楽しみだったのに・・

私が行っている産婦人科では、出産後、夫婦にディナーの時間をプレゼントするという素敵なサービスがありました。

が・・・
それも叶うかどうか。

これまでの出産がいかに理想的だったのか、改めて実感するきっかけになりました。

スポンサーリンク

リモートワークでむしろ仕事はしやすくなった

ずぼら主婦がずぼらなまま家をキレイに保つ!3つの生活の知恵

さて仕事面に関してですが!

コロナの影響でいろいろな仕事がリモートワーク化していますね✨

私は、フリーランス(個人事業主)として整理収納アドバイザー・ブロガー・ライター活動をしています。

この仕事を通して思うことは、リモートワーク化でむしろ仕事やしやすくなったということ!

個人事業主になる前は、コールセンターでパート勤務をしていました。

  • 出勤時間の拘束はあるわ
  • つわりは辛いは
  • トイレは近いけど自由に行けないわ
  • 体調に合わせて休めないわ

結構辛かった><

でも今は、テレビ電話(ZOOM)で講座やサポートをしたり、

ライター案件はメールで依頼を受けてメールで提出したりと、

ほぼ自宅でできることが多くなった!

前回の妊娠の時と比べると、とてもやりやすくなりました✨

でも講師業は不安定に

とは言っても、お片付け講座などリアルの開催は以前とは全然違っています><

  • コロナ流行具合を見て中止になったり
  • 延期になる場合は次回の調整をしたり
  • 人数を制限したり
  • マスク着用が義務だったり

実際、5月に開催予定だった講座は全て中止になりました><
(沖縄の緊急事態宣言が出ていた💦)

ただ、その中でも沖縄県渡嘉敷村から依頼を受けていたお片付け講座は、形を変えて現在開催中です✨


時代が変わる瞬間に立ち会ってるなーと、実感中✨

普段の生活は不便なことが多い

【コロナ渦での妊娠発覚】コロナ流行前と変わったこと変わらないこと

普段の生活の中で、「これはやっかいだぞ!」と思ったこと。

マスクが息苦しい

妊娠前は普通にマスクをしていたのに、急に息苦しくなりました。

なのでマスクから鼻だけ出しています💦

鼻だけ出すと感染予防にならないからとフェイスシールドなんかも試したけど、なぜか息苦しい・・!!

マスクをしないと行けない場所は、なるべく避けるようになりました。

小学校が急に休校になる

“保護者がコロナ感染しました・・”

“生徒がコロナ感染しました・・”

“コロナ感染濃厚接触者と判断されました・・”

とそんな感じの理由で、急に休校になるんです!!

えー!明日は大事な仕事なんだけど!

明日は検診の予定だったのに!

と、ドキドキさせられます💦

コロナ前でもコロナ禍でも変わらないこと

【コロナ渦での妊娠発覚】コロナ流行前と変わったこと変わらないこと

多分これは、普遍的なこと。

出産
超不安であり
超楽しみでもある!

4人目なので、「余裕でしょ〜」と言われるんですが、

出産は超怖い!!!!!!!!!!!!

でも赤ちゃんを見ると可愛くて、元気に生まれてきてくれるといいな〜✨

と思います( ´ ▽ ` )

さいごに

ということで妊娠の報告でございました〜✨

  • 体力はないけど動きたい妊婦生活
  • 私が入院中の、家族の生活
  • 赤ちゃんとの家族6人の生活

今は生活の変化に対応するための、整理収納を楽しんでいます♪

今後とも、よろしくお願いします( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう