2017/10/26

フレシャスが赤ちゃんのミルク作りに絶対役立つ9つの理由

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

「ミルク作りで苦労したくないから、ウォーターサーバーを使うことにした」

「ウォーターサーバーといえば人気のフレシャスにしたい」

ところでミルク作り用にしたい場合、フレシャスってどうなの?

結論から言うと、節約しながら安心して使いたいなら、フレシャスはまさにミルク作りにぴったり!

迷っている方に読んでいただければと思います^ ^

子育て中にぴったりな理由

調乳に最適な天然水

水道水が安全とは言い難い時代。

だからと言って、ミルクの調乳に普通のミネラルウォーターや硬度の高い水を使うと、赤ちゃんの肝臓に負担をかけてしまいます。

ミルク調乳するなら硬度の低い天然水がベスト!

フレシャスのお水は軟水・良質なナチュラルミネラルウォーター。

しかも温水は80度から90度なので、調乳に最適です^ ^

チャイルドロックが2段式で安心

お湯も出るので、チャイルドロックは必須。

さらに赤ちゃんも成長して知恵がついてくるので、フレシャスはそんな時も安心な二段階式のロックです。

取り替えが楽&ボトルがかさばらない!

通常12リットルのガロンボトルを、「よいしょっ」とサーバーの上まで持ち上げるのは大変。

でもフレシャスなら7・2リットルの軽量パックを、乗せるだけ。(サイフォンの場合)

産後の体に負担をかけることなく、楽チンです^ ^

また、飲み終わったら小さくたたんで家庭で捨てることができます。

物が多くなる子育て中、飲み終わった後も無駄にかさばらないのが嬉しい!

見た目がいいと無駄にイライラしない

ボトルが上に飛び出てなくてスタイリッシュ!

子育て中は何かと散らかりがち。

ウォーターサーバーだけでも凛としていると、それだけで「片付けなきゃ」の焦りは少なくなります^ ^

省エネで息抜き代をゲット!

一般的にウォーターサーバーの電気代は1200円ほどと言われていますが、フレシャスのエコ機能もついていてたった680円ほどです。(サイフォンの場合)

いつのまにか節約したお金で、たまには美容室に♪

面倒なメンテナンスいらずなのに清潔

いい水・いい機械をを使っていても、中の掃除ができないと赤ちゃんに汚れたお水を飲ませてしまうことに・・・><

機械内部のメンテナンス費が必要なサーバーもありますが、フレシャスはセルフクリーン機能で定期的にお掃除ができます。

自宅で気軽にできるので、こまめにピカピカにできるのが安心^ ^

また、水が少なくなると容器も小さくなっていくので、(無菌エアレスパック)雑菌に触れにくく清潔なままです♪

支払いはお水代だけだから家計簿つけも楽

フレシャスだと、条件によってサーバーレンタル料金が無料になるので、

  • メンテナンス代・・・
  • 管理費・・・
  • 配送料・・・

などがありません。

使うお水の代金だけなので、もろもろややこしくなくてわかりやすいです。

お水は、1パック7.2ℓで税込1167円(フレシャス富士の場合)

500mlあたり81円の計算になるので、ペットボトルのお水より格段に安いです。(ペットボトル捨てるの面倒だしね)

さらに4パックが1箱に入って一回のお届けになるので、毎月の支払いの目安は税込4668円!※サーバーをサイフォンにした場合(下記に記載します。)

ウォーターサーバーを使い始めると、冷蔵庫の開け閉めがなくなったりお湯を沸かす必要がなくなったりと、電気の節約にもなります。

  • 冷蔵庫の開け閉めによる電力
  • 毎回お湯を沸かす電力
  • お湯を保温する電力
  • 安全なお水を買う費用
  • メンテナンスにかかる費用
point小さい費用のチリツモで家計圧迫。
心の余裕がなくなる原因です。

ミルク作りって、意外と細かい費用がかかってるんですよね。

フレシャスでのミルク作りなら、こういった細かい費用がまとまるので総合的にみるとすんごい節約に。

オリコン日本顧客満足度ランキングでも、コストパフォーマンス1位を取り続けています^ ^

解約料が安い

便利でコスパ抜群のウォーターサーバーですが、解約には注意が必要です。

1年から2年以内に解約すると、解約料10000円から15000円が発生するところがほとんど。

フレシャスの場合は比較的安くて、2年以内の解約で9720円(9ヶ月以内の解約で16200円)が発生します。

逆に2年以上たつと、解約料は発生しません。

もし赤ちゃんが生まれたばかりの頃にフレシャスを始めると、ミルク調乳はもちろん離乳食まで使えるので、2年以上は使うことにはなりそうですが^ ^

※もしフレシャス以外のウォーターサーバーにする場合は、解約可能期間や解約料金などぜひ調べてください。

キャンペーンなどで安く契約した場合も、解約料が高かったりすると逆に損します。

数ある中でオススメの理由

ウォーターサーバーは、たくさんあります。

他にも調乳に使えるサーバーはありますが、どうしてフレシャスがいいのかというと、音が静かだから。

耳を近づけるとブーンという音はしますが、ありがちなうるさいモーター音はありません。

せっかく赤ちゃんを寝かしつけたのに、急にブイーンとなり始めて起きちゃったら超超超ショックです(涙)

コスパはいいのはもちろん!

赤ちゃんの調乳用にと考えるなら、音が静かなことは外せません^ ^

>>>フレシャスの公式ページを見て見る

2017/10/26までは、乗り換えキャッシュバックキャンペーンもやってます^ ^

赤ちゃんにとって安全で美味しいお水がミルク用の温度で(80度〜90度)、さらには冷水も用意されいるので、ミルクを適温にするのも簡単ですよ^ ^

フレシャスのデメリット

調乳用にはぴったりですが、流行りデメリットはあります。

  • 水の出が遅い
  • 対応不可の地域あり
  • 少し割高

哺乳瓶に入れるのには問題ないものの、料理に使おうとお鍋に入れるのは時間がかかってしまうという口コミが。

また、沖縄対応不可とあるので、離島の場合は無料で配送できるかどうか確認したほうがいいと思います。

あと「お水が安い」と言っても、格安ウォーターサーバーに比べると少し割高。サーバーにかかる電気料やレンタル料、使うお水の量によっても金額は変わってくるので、総合的に計算して決める必要があります。

料理には他の水でいいし、離島ではなくて本州に住んでる!って方にはデメリットはあまり関係ないかもしれません^ ^

フレシャスにも色々あるからわからないー!

そうなんです!

公式ページに移動してみると、サーバーやお水の種類が色々あって、それぞれ金額も変わってくるのでわけわからなくなります><

ぜひ、家族でゆっくりサーバーを選んでみましょう^ ^

フレシャスのプランの決め方

フレシャスのプランの決め方は3ステップ!

①サーバーを決める
②お水を決める
③使用量を決める

です。
1つづつ説明して行きます^ ^

サーバーを決める

フレシャスのサーバーは全部で8種類。
>>サーバーの一覧はこちら

  • デザーナーズモデルが3種類
  • ベーシックモデルが3種類
  • コラボモデルが2種類

さらにそれぞれの色も選ぶことができます。

ここで注意は、サーバーによってデザインの違いだけでなく、サーバーレンタル料金が無料になる条件が違ったり、電気代など細かいことがサーバーによって違ってくるってこと。

例えばデザイナーズモデルのフレシャスデュオの場合、サーバーレンタル料は月500円、前月2箱以上お水を利用することでレンタル料が無料になります。

対してベーシックモデルのサイフォンプラスの場合は、サーバーレンタル料が月300円、前月1箱以上お水を利用することでレンタル料が無料になるんです。

※どちらも初回のレンタル料は無料です^ ^

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバー

デザインだけで決める前に、それぞれのサーバー毎の特徴なども把握しましょう!
>>>サーバー比較はこちら

お水を決める

続きましてお水を決めていきます。

フレシャスのお水は3種類!

  • フレシャス富士
  • フレシャス朝露高原
  • フレシャス木曽

フレシャス富士は、フレシャスの中で一番人気のある天然水。

ミルク作りにもオススメのお水です♪

お水を変えてから、ジュースばかりだった子供がお水を飲むようになった!なんて口コミあり、子育て中にぴったり!

フレシャス朝露高原は他の2つの天然水と比べると、カルシウムナトリウムなどのミネラルがたっぷり入っています。

糖尿病予防に効果が期待されるバナジウムが180μg含有という特徴もあるお水。

ここで、「バナジウムを多く含むお水は赤ちゃんにとって安全なのか?」という疑問が出ますね。

調べましたが、明確な答えはありませんでした。

バナジウム自体、注目されてまだ間もないということもあって、赤ちゃんに対して何か副作用があるかどうかなどは発表されていないようなんです。

ただ、バナジウムは大豆や小魚や海藻などに含まれているので元気に過ごすには必須の栄養素なのでお水で飲んでも問題ないとは思っています。

どうしても気になるという方は、ミルク作りには避けた方が無難。

フレシャス木曽は長野県の貴重な湧き水。

成分を見てみてもこれといって特徴はないけど(←コラっ)、何個か口コミを見るととにかく「さっぱりしてる!」でした。

ただ、「希少な湧き水」だけあって、他の天然水よりちょっと割高。

ミルク用と考えているなら、別に木曽の水じゃなくても・・・とは思います。

>>>3種類のお水の成分など比較はこちら

箱数を決める

さいごに、届けてもらう箱数を決めます。

1回で配送する1箱に入っている水の量も、サーバーによって違ってきます。

ここは、選んだウォーターサーバーの無料条件に合わせて箱数を決めてみて、少ないとか多いようなら、次回から数を増やしたり配送期間を延ばしたりするのは自由です^ ^

ミルク作り用節約セレクトはこれ!

「ややこしくてよくわからない・・・」という方へ、

【赤ちゃんのミルク用】オススメのセレクトを紹介します。

おすすめセレクトサーバー:サイフォンプラス
お水:フレシャス富士
毎月の使用量:毎月1セット

このセレクトだと、サーバー代が無料なので月の費用はお水代のみの4668円。(お水は7.2リットル×4パックで28.8リットルです)

人気のベーシックタイプのサーバーに、フレシャス富士は赤ちゃんのミルク作りに最適な軟水の天然水。

毎月1セットで足りなければ、増やすこともできるし、逆に多いと感じれば配達周期を伸ばすことも可能です。

まずは1セットから試すのがベスト!

サイフォンなら、停電してもレバーを押せば水が出るので、非常時に備えつつ使うことができるので安心です^ ^

ミルクしか飲めない赤ちゃんの場合、非常時の安全なお水確保も大事ですもんね

さいごに

「高い」というイメージがあるウォーターサーバーも、使う目的に合わせて選ぶことで逆に節約になります。

赤ちゃんのミルク用に使うなら、フレシャスがいちおしです^ ^
>>>フレシャス育児の口コミはこちら

(Visited 1,191 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら