掃除を嫌いを克服して好きになるには?私がマメに掃除するようになった理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掃除が嫌いでした。そんな自分も嫌いでした。

でも今は、マメに掃除をするようになりました。キレイな家は快適で、掃除をする自分に自信がつきます。

私がマメに掃除をするようになったのは、「掃除がしたくなる、思わずやってしまう状況」が出来上がったからです^ ^

スポンサーリンク

モノ少なくなると掃除したくなる理由

前に比べるとマメに掃除をするようになりましたが、その理由はモノの整理をして数を減らしたから!

モノが少なくなると、掃除がしたくなります。

汚れが目立つ

モノがあると、モノに隠れて汚れが見えません。

でもモノがなくなると、途端に汚れが目立つようになります。

ホコリや細かい汚れが目立つと、「掃除しよう」と思えます。

やらずにはいられなくなります。

掃除が簡単にできる

「掃除しよう」と思っても、モノがたくさんあると“モノをどかす”動作が必要。

  • モノをどかす
  • モノを寄せる
  • モノを持ち上げる
  • モノを移動する先を考える
  • モノを移動するためにしゃがむ背伸びする

モノが多い場所の掃除は、面倒です。

でもモノがなくなると、モノをどかす必要がないから掃除が簡単!

掃除しようと思った瞬間に、掃除ができます。

スポンサーリンク

掃除を好きになろうとしなくていい

「掃除を好きになれたらどんなにいいだろう」

掃除が面倒で嫌いでほとんど掃除をしなかった頃、私は毎日そんな風に思っていました。

マメに掃除ができない・キレイにできないのは、掃除が嫌いだからだと思ってたんです。

でも“掃除嫌い”のままモノを少なくすることで、いつの間にか掃除をするように。

最近は、掃除が楽しいとも思い始めました。

掃除をしないのは、掃除嫌いが原因じゃなくて、掃除しにくい環境が原因だったんです。

さいごに

掃除好きになれば掃除ができるようになる、なんて思ってたけどそもそも「掃除好き」になるには掃除をする必要があります。

掃除をしないまま、「掃除が好きになりたい」なんて考えても何も前に進みません(汗)

掃除を好きになってマメに掃除ができるようになるには、思わず掃除をやっちゃう環境を作り出すこと!

モノが少なくなると、いつのまにか思わず掃除したくなる環境になります^ ^

スポンサーリンク

(Visited 876 times, 1 visits today)