出産が怖い経産婦
これはもう6年前の写真・・✨

ただ今第四子を妊娠中。

8ヶ月になります。

お腹の赤ちゃんは、ありがたいことに順調にスクスク大きくなっていて・・・

「4人目!?すごいね、出産ももうお手の物だね〜」

と周りに言われたりしますが。

実はすごーくすごーくすっっっごく怖いんです!!涙

スポンサーリンク

経産婦は夢に見るほど出産が怖い

4人目の出産が怖い経産婦

「出産が怖い〜涙」

というと、
「なんで!?4人目なのに!?」
と言われますが。

出産を経験してるからこそ怖い!

  • 陣痛の痛み
  • 会陰切開の恐怖
  • 抜糸の痛み
  • 出産後の痛み(私の場合は痔)

次にどんなことがやってくるかわかってるから怖いんです涙

と言っても、上の子3人とも、難産というわけではありません。

いわゆる「安産」ではあるのです・・

だけど、お腹が張ると陣痛の思い出が蘇って怖かったり

足がつって激痛が走ると「陣痛はこんなもんじゃない」と怖かったり

夢の中では「痛い!」と叫んでる私がいる〜!!!

ほんとは逃げたい!
だけど逃げられない!

日々恐怖と闘っています涙

1人目出産時、破水からの息ができなくなる

4人目の出産が怖い経産婦

初めての出産!

夜中に破水して入院、その後病院で元気に食事を取ったりお喋りしたりテレビを見ていたものの、破水から20時間後に本格的に陣痛が始まります。

そこから出産までの4時間くらい、特に出産間際になるともうお腹が痛くて、お腹というか腰が割れるんじゃないかというほど痛い!

私の場合は、腰から太ももまでが震えるくらい痛かった💦

痛すぎて息をするタイミングがわかなくなり、どんどん苦しくなって目の前が真っ暗に・・・(酸欠状態)

と、その時気づいた看護婦さんが酸素マスクを装着!

無事出産できたものの、「死にかけた!もう出産なんかするもんか」という思い出が残りました。

2人目出産時、夫が貧血で退場

4人目の出産が怖い経産婦

その2年後、今度は長男の出産。

2歳になる長女を連れていた私は、家事に追われていたこともあり、朝からお腹が痛くなってきていたのにも関わらず銀行へ行ったりスーパーに行ったり・・汗

もうこれは立派な陣痛だ!

と認めて病院に行ったところ、

「子宮口がもう8センチ開いてる!早く分娩台へ!!」となりました(経産婦さん注意!)

急いで駆けつけた夫は、私の悲鳴と下から見える血を見て貧血を起こしてトイレへw

結局生まれた瞬間に夫はいませんでしたが、病院に行ってから2時間後の出産なので安産でした。

長女のことや夫のことなど周りがワサワサしていたおかげか、長女出産の時より楽だったかな〜✨

3人目出産時、子宮口全開での“足踏み指示”がトラウマに

4人目の出産が怖い経産婦

その2年後、今度は次女の出産です。

夜お風呂に入っているときに、お腹の痛みが定期的にきていることに気がつきます。

「お、これは陣痛か??」

病院に電話をして確認したところ、「経産婦さんなので、念のため病院にきてください!」

ということで、家族全員で病院へ・・・(夫・4歳長女・2歳長男)

陣痛室で4時間耐え、やっと子宮口も全開に!
分娩台に乗れると思ったら、お医者さんから一言。

「うーん、回旋がうまく行っていないね。ちょっと足踏みしてね」と。

えええー!

※回旋とは、骨盤の形に合わせて赤ちゃんが頭の向きを変えること(詳しくはこちら▷)

子宮口全開でもう生まれてもいい限界の状況なのに、立って足踏みをする私・・・

もう泣きたかった!

デスクで座って事務作業をする助産師さんに、心の中で何度「鬼!!!」と叫んだことか涙

その後、もう我慢できなくなった私は自ら分娩台に乗り、助産師さんが慌ててお医者さんに電話!
お医者さん走ってきて出産!

病院に来てから6時間後の出来事でした。

時間や出血量で見ると安産なんだけどね・・もうトラウマものです。

スポンサーリンク

4人目妊娠発覚で、嬉しいよりも「怖い!!」

【コロナ渦での妊娠発覚】コロナ流行前と変わったこと変わらないこと

そして今回4人目の妊娠。

妊娠がわかった時は、嬉しいよりも「怖い!もう逃げられない!」でした。

またあの痛みがやってくるのか。

やだなー怖いなーどうにかならないかなー。

夫が産んでくれたらいいのに。

卵で産めたらよかったのに。

無痛分娩も考えましたが、これはこれで、背中から脊髄に麻酔をするのって痛そう。

それに助産師さんがいうには、これまでスムーズ出産なので、麻酔をしてから麻酔が効く前に出産する可能性もあるんだとか。

うーん
自然分娩なら、
どうすれば痛くない出産ができるんだろう。
(出産が気持ちいい、なんて言う人もいるもんね)

出産が怖いを克服するためにしていること

ということで、「出産が怖い」を和らげるためにしていることです!

出産が怖い!と言いまくる

言える人には、「出産が怖い」と言いまくります!

そうすることで、思いもよらず知恵がもらえることがあるんです✨

  • 痛いって騒がない方が痛くない
    (5人自然分娩のママさんから)
  • 深ーく息を吐くとすごく楽になる
    (5人自然分娩のママさんから)
  • MINMIの奇跡の出産が良かった!
    (ママ友から)
  • 出産に関係するホルモン(幸せホルモンオキシトシンと、脳内麻酔βエンドルフィン)を感じ取るといい!
    (誕生学講座にて)

などなど・・
他にも色々アドバイスもらってますが、どれも貴重な体験談ばかりで勇気がもらえます✨

マタニティ誕生学講座を受ける

知り合いの助産師さんの、マタニティ誕生学を受けました✨

これがすんごいよくって!!!

赤ちゃん誕生の話から、お腹の中での成長の話、お産の仕組みのお話もしてくれるんだけど、

あんなに怖かった出産が、なんだか楽しみワクワクしてくるんです✨

しばらく経つとまた「出産怖い」が強くなってきけど、
マタニティ誕生学を受けたのと受けなかったのとでは
違ってきたと思う。

ヨガをする(予定)

ヨガすると、出産がスムーズになるんだって!

まだよくわかってないけど、YouTubeにも色々妊婦さん用のヨガ動画があるので、そろそろ始めてみようと思ってます✨

母子共に健康であれば一番!と言い聞かせる

出産が怖いのは怖いけど、
どんなに痛くても母と子が一緒に生きていられるのが一番!

医療が充実した今の日本なら、
本来命がけの出産も安心して望めます。

怖いけど、そこは忘れずに出産に望みたい( ´ ▽ ` )

赤ちゃんの動画を見る

妊娠してから、赤ちゃんの動画をよく見るようになりました。

めちゃくちゃ可愛いー!

早く産みたーい♡とワクワクさせる作戦!

幸せなお産をするための本を読む(予定)

一般的には「出産は痛い・怖い」なので、専門書も読んでいこうと思っています。

私が狙っている本は以下。

created by Rinker
¥708 (2021/05/15 23:21:41時点 Amazon調べ-詳細)

他にもおすすめあれば教えてください♪

さいごに

出産が怖い経産婦

これはもう6年前の写真・・✨

ということで、出産が怖い経産婦の私の状況と、出産の恐怖を和らげるためにしていること・する予定のことを紹介しました✨

「案ずるより産むが安し」
の言葉をしみじみ噛み締める今日この頃。

同じく経産婦の方がこのブログを見ていたら、一緒になんとか楽しく乗り切りましょうー!✨

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう