【新1年生】学習机っている?必要ないと思ってた我が家が購入を決めた理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の長女が今度、新1年生になります。

1年生といえばランドセルに算数セットなどの教材、そして学習机!

ニトリや大型の家具屋さんでは大々的に学習机を売り出していますが、正直購入する気はありませんでした。

でも今回検討した結果、購入することに!

我が家が購入した理由をお話しします。

スポンサーリンク

学習机、必要ないよね

私がそう思っていた理由は6つ。

リビング学習が主流

1人で学習机に向かって集中して勉強をする・・・なんて、できそうにありません。

私もそうでしたが、誰も見てないとなると勉強以外のことをしたくなります。

最近はリビング学習の方が効率がいいと言われているので、わざわざ「学習机」を買うメリットが見つかりませんでした。

個人の部屋がない

我が家は3DKのアパート。

いずれ子供部屋にしたいと思っている部屋は1室あるのですが、現在そこはおもちゃ置き場と化しています。

個人の部屋がないと、学習机のちょうどいいな設置場所もない。そう思っていました。

下の2人も欲しがる

「試しに買ってみよう」っていう軽い感じではありません。

なぜなら、6歳長女が学習机を買うことで、下の4歳長男と2歳次女も欲しがることは確実だから。

今回購入するということは、「あとあと追加で2つ、学習机を購入します」という意思表明になります。

引っ越しがより大掛かりになる

4ヶ月前に引っ越してきたとき、大物家具は食器棚と冷蔵庫だけでした。

あとは全部、義父やいとこなど身内にお願いしたので格安で引っ越しができたのですが・・・

もし、どっしりした学習机が3つもあれば、前回の引っ越しよりも費用がかかる大掛かりなものになるのは間違いないです。

高い

まあそれでも安ければ購入を検討するかもしれません(←こらw)

でも、学習机って高い!

安くても5万円近くするし、収納が豊富でキラキラした長女が好きそうな机に至っては10万円以上するものもざらにあります。

小学校準備でただでさえお金かかるのに・・・そんな高価なものを買う余裕はありません。

スポンサーリンク

購入することにした理由

そういう、「必要ない」という断固たる理由があったわけですが、今回は購入するに至りました。

学習机は、兄弟がいる家庭で特にメリットがあります!

教科書の収納

小学校に入学するとどんどん増えていく教科書に教材・・・

それらの教材の他に、帰宅後にランドセルを置く専用の置き場所が必要だと考えました。

長女だけの城

個人の部屋もなく、下に4歳弟と2歳妹がいる長女は、今まで幾度も工作を壊されたり塗り絵を破られたりして来ました。

その度に「次は絶対に取られないところに置いてく(泣)」と、あらたに考えて宝物を移動するんですが、弟と妹はそれ比例して身体能力を上げていきますw

いたちごっこ状態で、ちょっとかわいそうだなって思っていました。

学習机が家に来ることで、「この机のものは触ってはいけない」と、メリハリをつけて教えることができます。

片付けの練習になる

片付けの基本は、自分のものから!

とは言っても、個人の部屋がない我が家では、自分のものを置く固定の場所というのはあってないようなもの。「自分のモノ・自分のスペース」という基準がすごく曖昧でした。

でも学習机があれば「ここは完全に自分のスペース」と自覚できます。それが片付けに対する意識を変えるきっかけになりそうです。

長女が欲しがっていた

ショッピングセンターに行くと、ランドセルと学習机が並んでますからね、当然長女も、「私、もうすぐ1年生!だから、ランドセルとセットの、このピンクのキラキラした机が欲しい!」ってなります。

いや、セットじゃないからね!w

義母から援助があった

もし長女が、どうしてもどうしてもどうしても欲しい!!!

ってしつこく言うならば、いとこからお下がりの学習机をもらおうと思っていました。

それに、ランドセルや教材の置き場所だけを考えれば、ランドセルラックで充分。

しかしこのタイミングでなんと、義母から入学祝いをいただきました!使い道を相談して学習机のメリットを考慮したところ、長女憧れの新品学習机を買うことになったと言うわけです^ ^

さいごに

3月に入っての学習机購入。決断は遅くなりましたが、これから学習机選びや子供部屋の整理が待っています・・・><

学習机は、「勉強する」だけじゃない役割があります。

我が家には必要なのか必要ないのか?

色々な角度から検討してみることで、ワクワク入学を楽しく迎えましょう^ ^

スポンサーリンク

(Visited 716 times, 1 visits today)