貯金を死に金にしない方法~目的のない貯金に注意!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは貯金をしていますか?

なんの為にお金を貯めていますか?

目的がない貯金は、要注意です!

スポンサーリンク

死に金を作った友人

私が20代前半の頃、車を買った友人がこう話していました。

友人「車を買ったんだけど、ローンを組むことにしたよ!」

私「あれ?貯金が100万円溜まったって言ってなかった?現金一括で買えたんじゃない?」

友人「せっかく100万円貯めたんだから、使うのはもったいないよ!もし使ってしまったら、また100万円貯めるのって大変だし。」

私「なるほど!それもそうだね!」

当時は、“たしかにそうだ!”と納得した私がいました。でも、最近思い出して、それこそお金がもったいないんじゃないか、と思うようになりました。

使わないとないのと一緒

お金って使われる為にあります。

銀行に預けっぱなしだと役割をまったく果たしていません。

通帳に印字された数字。

その数字を見て安心する為だけに、その100万円は存在することになってしまいます。

死金ってまさしくそのこと。

辞書で引いても、

【死金】
蓄えるばかりで、活用されない金

と書かれていました。

スポンサーリンク

100万円が死に金になった原因

どうしてその100万円は死に金になったのか?

その友人は、“貯金”が目的になっていました。

節約して、仕事を頑張って、やりくりして、貯金する。その金額を見て自己満することが貯金の目的になっていたんです。

つまり、その100万円は、数字になった段階で役割終了=死に金です。

死に金にしない為には、貯金のもっと先に目的が必要です。

つまり、貯金したお金で何がしたいのか?

目的がないのに貯金をするのは、死に金を作り出すことなる可能性が大きいです。

関連記事
お金に執着すると大損する

さいごに

お金は使ってこそ人生を楽しくしてくれます。

せっかく人生を豊かにしてくれるお金を、見て終わりなんてもったいない!

貯金をするなら目的を見つけましょう!

あなたは何が好き?何がしたい?何にワクワクする?

自由に考えることから「生き金」が作られます(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,509 times, 1 visits today)