2017/10/29

試食販売を断る方法〜買い物メモを持って笑顔で断ろう!

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

スーパーの試食販売、好きですか?

私は、もともと買うつもりだったものが試食販売されていたら喜んで試食!

でも買うつもりのないものが試食販売されていると困ります。

勧められたら断るのは失礼な気がするし、

試食したら買わないと失礼な気がするし・・・

なので、試食販売をしている前をなるべく通らないのが一番いいと思っています。

でも毎回それは難しいですよね><

買い物メモを持っていれば、モヤモヤした気持ちにならずに断れます!


スポンサーリンク

試食したら買わなきゃいけない心理

実はこの心理、ちゃんと法則があって、「返報性の法則」というだそう。

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱く

つまり、何かを与えられたら、何かを返したくなるのが人間というわけ。

試食販売は、その心理を巧みに利用しているというわけです。

試食販売で浪費

例えば、2・3日に一回。1ヶ月で約10回スーパーにいくとします。

そこで試食販売をしている商品の値段が300円ほどだとします(私の感覚では、300円か500円の商品が多い気がする)

毎回試食販売に惑わされていたら、

10回×300円=月3000円!

1年だと36000円にも!

3年だと、10万円を超えてきます。

試食販売恐るべし・・・(大げさw)

スポンサーリンク

試食販売の前を通る時に断る方法

試食販売の前を通らないのが一番だけど、もし買いたい商品の隣で試食販売していたら、どうしても通らなきゃいけません。

何も考えず試食販売の前を通ると、勧められて流れで食べちゃって・・・となります(汗)

でも買い物メモを片手に持っていれば、試食を勧められても片手で“今回は遠慮します”と静止!

あとは熱心にメモをみながら買い物を続けるだけ!

販売員の方に「ああ、この人はメモにあるものしか買わないんだな」と思わせることができます^ ^

試食した後に断る方法

でも中には結構強引に試食を勧めてくる販売員もいるんですよよね。

「美味しいよ!お嬢ちゃんどうぞ♪」と子どもに差し出したり(子ども大喜び!)

強引に手に持たせてきたりw

そんな時はお言葉に甘えて試食!

「美味しいー!でも今日は持ち合わせがないので、また次の機会に購入します♪」と笑顔で退散。

あとはメモをみて熱心に買い物を続けます。

そうすることで、販売員の方に「ああ、この人はメモにあるものの分しか持ち合わせがないんだな」と思わせることができるはず!

試食販売担当はどう思っているのか

勧められたら断るのは失礼な気がするし、

試食したら買わないと失礼な気がするし

と言う理由で断る理由を長々と書いてきましたが、この記事を読んだ読者さんからこんなコメントをいただきました^ ^

試食担当の方は食べただけで買ってくれなくてもなんとも思ってないと思いますよ。

試食販売員として仕事をしてたことがあります。

特に売る量のノルマもないし、ただ言われたのは大きな声で商品をアピールしてほしいとだけ言われました。

私が勝手にプレッシャーに感じてしまっていたようです(汗)

「試食するだけやで、買わへんからなー」って最初に言ってくれる主婦の人もたくさんいました。

それイイ!!d( ̄  ̄)

さいごに

セコイかもしれないけど、毎回試食販売しているものを買っていては節約どころじゃありません。

とは言っても、たまに本当に美味しい食品にもめぐり合う試食販売。

上手に付き合っていくことで、スーパーでの買い物を楽しくしましょう(*^^*)

スポンサーリンク

(Visited 335 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ゆか より:

    はじめまして。
    年末の引越しに備えて断捨離を始めたはいいものの、荷造りにはまだ早いし…ともやもやしつつ風邪引いて動けなくなったのでこんまりさんの本を読んだりネットサーフィンをしてて部ログにたどり着きました。
    自宅の整理の様子の記事をざっと読んだ後最新記事から読んで今日この記事までたどり着きました。

    失礼ながら今の私とえりさんの昔が一緒だなーって思ってます。
    断捨離を初めてまだ数日。育児をしつつ仕事をしつつの片づけで全然進んでないけれど、なんとなく気持ちはすっきりしてます。
    昔溜め込んだ不用品をクローゼットの中から引っ張り出して仕分けして、必要なものだけ戻した状態なのでスッキリした棚ができたけど床にはまだ仕分けされてないものが散乱してたりゴミ箱みたいな家になってますが、仕方ない。今は片付けられた家に住むための1歩を進んだと思ってます。
    今日から4日連続出勤なので落ち着いて片付けはできないけれど、秋時間に少しでもできることをはじめようと思います。
    刺激を与えてくれてありがとうございます。

    ところで、スーパーの試食ですが試食担当の方は食べただけで買ってくれなくてもなんとも思ってないと思いますよ。
    学生時代派遣で試食販売員として仕事をしてたことがあります。そのときの経験からの意見です。
    大昔の話ですけど、メーカーからの派遣会社に依頼が入って日雇いのバイトさんが試食販売員をやってることが多いと思うんです。
    特に売る量のノルマもないし、ただ言われたのは大きな声で商品をアピールしてほしいとだけ言われました。
    関西だったからかな、「試食するだけやで、買わへんからなー」って最初に言ってくれる主婦の人もたくさんいました。
    他の地域だとここもでズバッと買わないけど味見だけさせてって感じではないのかもしれないですけど。

    長くなっちゃいましたが、これkらも私に刺激を与えてくださいね。
    いつかスッキリした家で子供たちとゆっくり過ごせる日を夢見てがんばります。

    • えり より:

      ゆかさん、初めまして!
      コメント、ありがとうございます(*^^*)

      年末に引越しされるんですねー!
      私のブログを色々読んでくださり嬉しいです♪

      >>>少しでもできることを
      私もそんな感じで片付けを進めてきました^ ^
      片付けられない時は、「少しやっても変わらないから」って全然手を動かしてなかったので、「少しでもできることを」って言うのは確実に片付く考え方だと思っています(*^^*)

      クローゼットから出しただけでスッキリ!
      それも気持ちわかりますー!
      収納して片付けたつもりでも、きっと心の奥では「あれどうしよう」ってずっとモヤモヤしてるんですよねー(^^)
      まだ床に物が散乱されてたとしても、そのモヤモヤが解消されてスッキリする、って感じかなーと思います♪

      >>>スーパーの試食ですが試食担当の方は食べただけで買ってくれなくてもなんとも思ってないと思いますよ。

      それは貴重な意見、ありがとうございます!

      食べて買ってもらうよりも、大きな声で商品名を言って認知度を上げたい、的な感じなんですね!

      知らなかったー!

      早速記事に追記させていただきます^ ^

      秋時間で片付けて、年末のお引越しはスムーズにいくといいですね^ ^
      片付けで整理収納の基礎がわかってくると、新居でも物を配置するのが楽しいと思いますよー♪

      ゆかさんがスッキリした毎日を送れるよう、私もいい情報はシェアして行きますね!

      これからもよろしくお願いします(*^^*)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です