早起きできる人の弱点と、早起きできない人の強み〜朝活がいいってわけじゃない!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

朝4時おきの早起き生活4年目の私は気づいてしまいました。

早起きだからこその弱点と、早起きできないからこその強みがあることを・・・!

スポンサーリンク

早起きのメリット

早起きが習慣化すると、とにかくメリットしかありません。

  • 朝ごはんが食べられる
    →朝から頭の回転が良くなる
  • しっかり身支度ができる
    →女性の場合、身なりを整えるのはその日の運勢が決まるのと同じ
  • お通じが良くなる
    →お肌の調子が良くなる
  • 時間を有効に使える
    →朝寝が一番の時間泥棒と言われます
  • 遅刻・忘れ物がなくなる
    →慌てず準備ができるので、信用度が上がります
  • 自律神経が安定する
    →うじうじせず前向きになれます
  • よく眠れるようになる
    →ぐっすり眠れるようになるので疲れが取れる

そのほかにも、お金が貯まるようになったり、家族関係が良くなったり、やりたいことができるようになったりと、

とにかくいいことしかありません!

そしてそんな早起き習慣が身についた私ですが、ある弱点があることがわかりました。

早起きできる人の弱点

4時起きが普通。

やりたいことがあるときは、3時起きだってしちゃいます。

寝る前の夜に自分時間を取るのではなく、起きた後の朝に自分時間をとるのが好きな私は、いつも朝の準備はゆっくりです。

丁寧に洗顔をして、朝からフェイスパック。
そのままコーヒーを沸かして、ブログを書いて・・・

という感じ。

弱点は、準備が遅いこと!

寝坊した時の辛さと言ったらありません!

「時間がない」に免疫がないので、人よりワタワタしてしまいます。

スポンサーリンク

早起きできない人の強みはコレ!

先日ハワイに、女子旅に行ってきました。

一緒に行ったメンバーの中の一人は、まさに早起きができないタイプ。

何度か早起きに挑戦したらしいのですが、結局“夜活”に戻ってきたんだそうです。

そんな彼女は、準備が早い!

私と彼女の朝の準備時間の差は、30分以上はあったと思います。

彼女がパパッとささっとお出かけ顔になっていくのを見て、「す・すごい・・・!」と圧巻でした。

さいごに

「早起きはいい」って言われるけど、ほんと一長一短。

早起きして、かつ準備が早ければ最高なんですけどねw

相変わらず今日も、早起きしてのんびり朝の準備をした私なのでした(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら