「片付けに気合い」は失敗のもとだと思う理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けに気合を入れる必要なありません。気合が入らないと悩む必要もありません。楽しく片付けを始めることが成功のカギです(^^)

スポンサーリンク

気合は挫折の元

片付けは行動力です。片付けの情報をいくら集めても、行動しなければ部屋はキレイになりません。

行動に移せない人はたくさんいます。私もその一人でした。

何から手をつけていいのかわからない、疲れそう、面倒、時間がない(+_+)

これを払いのけて片付けを始めるとすると、必要なのは気合!

気合で一気に片付けてやる!押忍!!

私は気合で何回も片付けをしてきました。でも、疲れる!ぐったりです。その割にまた散らかる。

気合を入れた片付けは、続きません。

片付けに必要なのは「やる気」

片付けをする為に必要なのは、気合じゃなくてやる気です。

気合とやる気、同じ行動する為の気持ちの持ちようですが、その原点が違うと思うのです。

気合いは、無理やり絞り出す行動力。
やる気は、自分の中から溢れだす行動力。

気合いは、「やらなきゃ・・・!」
やる気は、「やりたい♪!」

気合いは、「やるぞぉぉ!!!」
やる気は、「ワクワク♪」

気合いは、はちまき。
やる気は、エプロン。
(↑イメージw)

気合いを入れて片付けをするより、やる気になって片付けをする方が絶対楽しいです。

スポンサーリンク

やる気を出すには?

やる気は、片付け後の生活にワクワクしてみることから始まります。

友達の家に行って刺激を受けたり、自分の家の一部を片付けして、「いつもこうならいいなぁ」なんて思ったり。片付けブログを読んだり片付け本を読んだり・・

ワクワクが集まってきたら、片付けがしたくてしたくてたまらなくなる!

したいって思った時が片付けのタイミングです!

さいごに

昨日、仲良しの叔母さんと話してて、「片付け続けててすごい~」
と言われて考えてみました。

今まで続かなった片付け、どうして今回は続いてるんだろう?

そうか!楽しいからだ!

片付けに気合を入れる必要はありません。必要なのは、わくわくする妄想力と、溢れるやる気をキャッチするあなたです(^^)

スポンサーリンク

(Visited 916 times, 1 visits today)