食器類の整理にこんまり流を実践してお気に入りキッチンに☆捨てられない時の判断基準は「おもてなし」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使わないのになんとなく置いたままの食器。気に入ってなくて箱に入ったままの食器。こんまり流で思い切ってときめき整理してみました!手間以上のすっきり感があります(^^)

スポンサーリンク

一か所に集める

wpid-2015111400035600.jpg

まず使っている食器棚から、食器を全部だします。使うってわかってる食器まで出すのは面倒ですがこのひと手間が大事!

こんまり流のお片付けは“モノ別”なので、押入れ、シンク下、キッチン上の収納、他の収納ラックにもあった食器類をすべて集めます。

全部床へ並べると、結構たくさん食器があることが再確認できました!

こんなのもあったな~ってゆう食器、久々に明るい所に出てきた食器達。

ときめきチェック!

一つ一つ手に持ってときめきを確認していきます。

ただ単に、この食器が好きか、ときめくか?
この食器でご飯を食べたい?
大事なお客様が来た時に、この食器でおもてなししたい?

自分が好きな食器はすぐに判断できるんですが、やっぱり家族も使うもの。全部を「ときめき」だけでチェックはしませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

夫や子ども達がよく使ってる食器は、私の判断は不要です。

そして!

ここにもありました!いつか売るときの為に残しておいた空箱と、中身が入ったままの箱(汗)

wpid-2015111400035501.jpg

中の食器は出して、箱は処分です。

スポンサーリンク

食器への愛を再確認

wpid-2015111400035400.jpg

チェック終わったら、捨てる食器はすぐにゴミ袋に。残す食器は、一度洗うか拭いて、食器棚に戻します。

この洗うor拭いて食器を戻す時にも、食器へのときめき度が試される!と思いました。

というのも、洗うor拭くという作業、ときめかない食器に対してはやる気になれません(+_+)

自分が好きな食器は、どんどん洗える拭ける!むしろ楽しい!

でも、ときめかないけどなんとなく残してしまった食器は、洗う拭くの作業がなんとなくめんどくさい・・・

「やっぱりこの食器はときめかない」と再確認できます☆

さいごに

wpid-2015111400035300.jpg

食器は食器棚に、他の調理器具関係は、キッチン上収納に戻しました。

自分が好きな食器・使う食器・使いたい食器だけを収納した食器棚が急に好きになった私(^^)

手間はかかるけど、爽快感と満足感はそれ以上です!

スポンサーリンク

(Visited 13,499 times, 9 visits today)