元汚部屋住人が整理収納アドバイザーになるメリット

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

もともと片付けられなかった人が、片付けのプロになるってどう言うこと?

汚部屋に住んでた人が、他人の整理収納のアドバイスできるの?

そんな疑問がある方にお知らせしたい!

元汚部屋住人だからこそのメリットがあります^ ^


スポンサーリンク

汚部屋は、恥ずかしい

 

誰だって、自分の家が散らかってるなんて恥ずかしいです。

できれば隠したい!

だから、来客があるとなると一生懸命片付けて掃除して、綺麗に見せようとする。

綺麗好きで自宅が綺麗ってわかっている人が遊びにくるとなると、余計に頑張って掃除したり、それでも自信がなくて「最近忙しくて掃除ができなくて・・」なんて勝手に言い訳し始めてた私がいます。

汚部屋出身の人は、汚部屋に驚かない

私は本当に散らかった部屋で長い間生活してきました。

だから、ちょとやそっとの汚部屋じゃ全然驚きません。

むしろ、「わかるわかる!そうなるよね〜」と思いっきり共感!

私が片付けの勉強をし始めてから、「一緒に片付けしてほしい」という依頼が入るようになりましたが、それには「本当に汚いけど大丈夫?ごめんね」という補足も付いくることが多いです。

でも実際に行って見ても、本人が言うほど【どうしようもない汚部屋】とは感じません。

だって私はその数倍汚い部屋で住んでたのでw

驚かないし、分かるから、散らかった部屋でもさらけ出せる。

そこが、元汚部屋住人が整理収納アドバイザーになる強いメリットです。

汚部屋にワクワクする

それから最近は、汚部屋にワクワクするようになりましたw

だって、絶対にキレイになるってわかるから!

片付けするとき、ワクワクします。

汚部屋とかモノが詰まった場所とか散らかったところを見ると、頭の中で段取りし始めて、頭の中でどんどん片付いて行って、「キレイになる」ってわかるのが楽しい^ ^

片付けとは無縁の生活を送っていたのに・・・この変化がすごいです。

汚部屋の反動?(汗)

とにかく、読者さんからくる片付けの相談には、毎回ワクワクしながら返信させていただいています^ ^

さいごに

片付けられなくても大丈夫!

それはあなたのせいじゃないから。

そうやって自信を持って言えるのは、私が汚部屋で生活していて、片付けられないことをコンプレックスで抱えて隠し通して、自信を失う辛さを味わったから。

そして片付け理論を勉強していくうちに、片付けできるできないは性格の問題じゃなくて「仕組み」の問題だと言うこと経験したから!

整理収納アドバイザー1級2次試験が来月に控えています。

絶対取りたいー!と燃える、元汚部屋住人なのでした^ ^

スポンサーリンク

(Visited 769 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら