2020/03/26

落ち込んだ時、悩んでも無駄だと思った時に心の平穏を取り戻す考え方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

最近すごく落ち込むことがあって、モヤモヤしていました。

いや、これまでも落ち込むことはあったんだけど、今回の悩みは深刻。

なぜなら、私の失敗・私のミスが原因で、他の方に大きく迷惑をかけている状態だったから。

もう、ずっと頭の中でその問題が渦巻いて、

  • 本当に本当に申し訳ない
  • なんであんなこと言っちゃったんだろう
  • 私ってなんてバカなんだろう
  • 今よりもっとひどいことになったらどうしよう
  • 時間よ戻ってくれ・・・

悪気があったわけじゃない。

でも結果的にそうなってしまった。

迷惑をかけた本人にはすんごい謝って、解決策も提示して、理解してもらった。

けど私の中で気持ちが全然収まらなくって、ぐるぐる状態です。

こんな状態じゃ人のサポートができない

私の仕事は、困っている人のサポートをすることです。

片付けのサポートもブログのサポートも、その方の深い部分に入っていくことがあって、「カウンセリングを受けているみたい」とよく言われます。

それって、心の底から、その人のことを考えて、その人の夢の達成を一緒に願って、その人が行動できるように応援したい!って気持ちが根底にあるのだけど、

悩んでいる時の私は、私で精一杯でした。

もう他のことを考えられない、キャパオーバーの状態。

「人の応援ができる状態じゃない」ということに気づいてから、これは大変だ!早々に解決しなければ!と思いました。

もう、状況はどうにも動かせないにしても、私の心のスペースを空ける必要があると思ったんです。

「申し訳ない」気持ちが辛い

どうにかしなきゃ!

そう思って最初に考えたのが、なんでこんなに辛い気持ちになっているのかということ。

これまでも色々な悩みはありました。

  • 仕事の期限が迫ってる!徹夜だ!
  • 子供がいうことを聞かない
  • 夫と意見の食い違いでモヤモヤする
  • 家事が溜まってる
  • あの仕事、私がちゃんとできるか不安
  • 明日はお弁当の日、めんどくさいな
  • 苦手な人に会う予定が、嫌だな

日々いろんなことで悩んでたけど、ここまで辛い思いは久しぶりでした。

なんで今回はこんなに辛いんだろう?

って考えた時に出てきたのが、「迷惑をかけて申し訳ない」という気持ち!

申し訳ない、罪の意識が、私のキャパオーバーに繋がってるということに気づきました。

ただ、私はその迷惑かけた相手には言い訳せずにしっかりと謝った!

私ができることはやりました。もうできることがない。だから辛いんですよね・・

買い直しができるものであれば買い直せる。

でも今回のことは、買い直しはできないようなものでした。

つまり、考えて悩んでも何も変わらない悩みなんです。

ということで、本屋さんに言って申し訳ない気持ちを軽くする言葉がないか、あれこれ読んでみたり、ネットでも検索。

腑に落ちたのが、心理カウンセラー丸岡謙仁(まるおかけんじ)さんの、「申し訳ない気持ちを感じる仕組みと申し訳なさを軽くする方法」というブログでした。

申し訳ない気持ちを感じる仕組みと申し訳なさを軽くする方法▷

この中にあった、「自己防衛のための申し訳なさ」、そうか、私は相手のために罪の意識を感じていると思っていたけど、実際私のために罪の意識を感じていたんだな。じゃあやっぱりこの申し訳ない気持ちは不要だな、と思ったのです。

コントロールできないことで悩むのを辞めたい

それから、今の状況って私にコントロールできません。

確かに私がやらかした問題でした。

でもそれは、私が謝って、やるべきことをやったことで私の手を離れていきました。

あとは、お相手の方の状況によります。

このことによって何が起こるかは想像できないんです。

心配している何かが起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。

私は、心配していることが起こらないように、私ができる最善を尽くしました。

でもそれが最善だったかどうかは、現時点で誰にもわからない。

悩んだところで状況が変わることではないんですよね。もうやれることがないんだから。

やれることがあれば、それをすることで罪の意識を減らすことができるかもしれない。

でもやれることがない。何もできない。

それがさらに辛いと思いつつ、それなら私は何のために悩んでいるんだろう?と、思いました。

コントロールできないことで悩んでも、何も前に進まない。

問題が起こったらその時に考えたらいい

「心配していることが起こったらどうしよう、私のせいで申し訳ない」

と思ってくよくよ悩んでいたわけですが、悩めば悩むほど状況が良くなるわけでもありません。

そもそも心配していることは何も起こってないし、心配していることがいくつもあるけどその中のどれが起こるかがわからないし、このまま何も起こらない可能性だってある。

問題が起こったら、その時に考えたらそれでいい。

悩んで状況が変わるならいいけど、悩んでも何も変わらない悩みなら、悩む意味がないですね。

今回悩んで気づいたこと

久しぶりに、とっても落ち込んで悩みました。

  • 本屋さんにいったり
  • 一心不乱で検索したり
  • ぼーっとしたり
  • 泣いたり
  • 息が止まってることに気づいて深呼吸してみたり・・

そして、悩んでも変わらないこと、今は自分の生活を大事にすることで、結果何か心配なことが起こった時もすぐに対処できるだろうということで、少しは落ち着きを取り戻して心の容量を空けることができました。

そして今思うことが、ちょっとだけの悩みをちょこちょこ持っているくらいなら、すごく幸せだったんだなってこと。

今の小さい幸せに気づけたことが、今回の悩みの副作用としてありました。

さいごに

ということで今日は私のただの独り言でした✨

人生いろいろです。

また何か問題が出た時に振り返れるように。

そして今回のことは、心に留めて今後に生かしていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら