狭い家がいい理由

私は、家は狭い方がいい派です。

ですが、もしかすると広い家に引っ越す可能性が出てきました・・・

この記事では私が家は狭い方がいいという理由と、

広い家に引っ越すにあたって心配なことをあげています。

  • 狭い家のメリット
  • 広い家のデメリット

家選びで悩んでいる人のちょっとした参考になればいいなと思います( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

私の狭い家経歴

子供の時は母子家庭で母と妹と私と3人で団地に住んでいました。

母親が中学生の時に再婚してからは、新しいお父さんと生まれた赤ちゃんと5人で2DKのアパートに。

高校卒業してからは一軒家に移り自分の部屋を持てましたが、結婚してからはまた2DKのアパートからスタートしました。

現在は家族5人(夫と私、4年生長女、2年生長男、5歳次女)と2LDKのアパートに住んでいて、快適です( ^ω^ )

家は狭い方が絶対にいいです。

家は狭い方がいい理由

なぜ家は狭い方がいいと思うのか?

ずぼら視点で紹介します✨

電気料金の節約になる

家が小さいので、使う電気も少なくすみます。

一軒家の実家とアパートの我が家とでは、住んでいる人数は同じでも毎月5000円ほどの電気料金の差がある!

掃除の時間が少ない

家が狭いので、掃除する場所も限られます。

  • 窓は5面だけ。
  • サッシも5カ所。
  • 庭なし(あるけどないことにしてるw)
  • 雑巾掛けも20分くらいで終了。
  • トイレは1つ。
  • エアコンも1つ。

などなど、広い家に比べると狭い家は掃除する場所が少ないです。

ものを少なくする必要がある

狭いので、ものを収納するよりも整理する必要がある!

必然的にシンプル生活に近づけます。

収納と整理の違いはこちら▷

家事が少ない

  • 掃除をする場所が少ない
  • ものを少なくする必要がある

それだけで、家事も少なくすみますっ!

狭い家は、ずぼらに優しい♡

家族の距離が近い

個人の部屋がありません。

閉じこもったりできないので家族はほぼリビングに集合。

コミュニケーションがとりやすいです( ´ ▽ ` )

子育てしやすい

目が届く範囲なのがとにかく良い!

子供は静かなのが怖いのでw

料理中や家事の間も、ちょこちょこ声かけたり見れるのは安心です✨

狭いアパートこそ子育てにベストだと思う理由▷

狭い家に不満はあった

「狭い家が好き!」

とは言っても、狭い家に不満はありました。

収納に余裕がない

各部屋に収納はありますが、子供が成長するに連れてものが多くなり収納に余裕がない!

  • 前の学年のもので置いておきたいもの
  • 置いておきたい私の本
  • アウトドア関係のアイテム
  • それぞれの趣味のもの

子供が小さい時は困らなかったのが、それぞれの勉強がレベルアップしたり趣味ができたりで、使うものが増えてきました・・

家族で帰宅すると玄関で大渋滞

玄関が1人づつしか入れないので、家族全員で帰宅すると玄関で大渋滞!

特に最初に5歳児が入ってしまうとゆっくり座って靴を脱ぐので、一番重い物を持っている私は5分くらい玄関先で待たされるのが辛いのですw

長女が「1人部屋が欲しい」と毎日いう

小学4年生になった長女が、毎日「1人部屋が欲しい」と言ってきます。

私も同じ頃には、1人部屋が欲しかったしなー。

最近は友達の家にも遊びに行くことがちょこちょこあり、うちにも友達を呼びたいようですが、部屋がないので呼びにくいとも思っているようです。

喧嘩しても逃げ場がない

夫と喧嘩しても、そのままリビングにいないといけないのが辛い(汗)

子供にイライラしても、そのまま一緒にいるのが辛いと感じます・・

別の場所で頭を冷やしたり、しばらく1人になって心を落ち着けたい時もある。

「狭い家がいい」と思っているのは私だけ

狭い家が好きな私ですが、ぶっちゃけ「狭い家好き!」なのは家族の中で私だけです笑

  • 1人部屋が欲しいと行っている長女や
  • 新しいお家の情報にアンテナを立てている夫
  • たまに内覧に行くと「引っ越したい!」とワクワクしてる長男

広い家に引っ越すのは、時間の問題だろうなーと思っていました。

ちょこちょこ内覧してました▷

スポンサーリンク

広い家に引っ越すにあたっての不安点

そして最近、その広い家で良い条件の家が見つかったんです!

  • 小学校からも近い
  • 二階建てのマンション(珍しい)
  • 駐車場もある
  • 住宅ローンが組める金額

仮押さえまでして本気で検討中です。

良い条件の家が見つかったのが嬉しいですが、狭い家が好きな私にとっては心配なことも><

電気代など光熱費が増える

広い家になると、照明が大きくなったり部屋数が増えて電気を使う量が増えます。

トイレも二箇所になると水の量も増えるし、浴槽も広かったので水を貯める場合も今より多めに使うでしょう。

つまり、必然的に光熱費が上がります。

掃除する場所が増える

フローリングが広くなれば、掃除機をかける場所・拭き掃除をする範囲も広くなります。

しかも部屋数も増えるので、あちこち移動も多くなる。

窓の数も増えればサッシの数も増えるので窓掃除も気軽とはいかなくなります。(今のアパートが窓が5面。新しい広い家の窓は11面。)

ぶちゃけめんどくさい・・・!!

ものが増える

お家が広くなるとものが増えます。

掃除機は2台になるだろうし、各部屋で使うものも新たに購入する予定です。

家具や収納アイテムを買えば、その中に置くものもあちらこちらから増えてくるだろうし・・・

今以上に、買う時に注意する必要があるな、と感じます。

家事が増える

  • 掃除する場所が増える
  • ものが増える

すると当然、今に比べると家事は増えますよね〜・・・!!

家族の距離が遠くならならないか?

これはまだわからないけど。

1人部屋がそれぞれできると、閉じこもってコミュニケーションがとりづらくならないか?

今距離が近い分、心配でもあります。

広い家で楽しみなことはあります!

あれこれネガティブなことも言いましたが、広い家にワクワクしているところもありますよー!

1人部屋を持たせられる

毎日「1人部屋が欲しい」と言っている長女。

新しいお家の内覧では、すでに自分の部屋を決めて、ワクワクしてる長女。

そんな彼女の希望の叶えられると考えると、楽しみです^^

集中できる時間が持てる

  • 1人で勉強!
  • 在宅で仕事!

集中できる空間が作れるなーと考えると、楽しみです♪

喧嘩したら1人になれる

夫と喧嘩したら別の場所で頭を冷やす!(&冷やしてもらう!)

子供にイライラしたら、別の場所で心を落ち着ける!

そうすることで、家庭の中に不穏な雰囲気が流れるのを防ぐことができそう( ´ ▽ ` )

キッチンが広くなる

  • コンロが3つになる!
  • 対面キッチンになる!
  • 手伝いしてもらいやすくなる!
  • シンクも広くなる!
  • 食洗機がついてくるー!!!!

これはめちゃくちゃ嬉しい。

これまで食洗機は何度も検討してきましたが、今のアパートでは狭くて機械を置く場所がなかったんですよね〜。

いよいよ手に入るかも・・・✨

さいごに

ということで、
ずぼらな私が狭い家が好きな理由と、
広い家へ引っ越すかもしれないことついて不安なことなどを書き出してみました^^

狭い家と広い家、どっちもメリットデメリットはあるんですよね〜・・

我が家も今絶賛、悩み中です。

何か決まればまたブログで続報を書こうと思います!

お読みいただきありがとうございました( ^ω^ )

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう