【YouTube活用法】家事と育児に追われる主婦にとって作業用BGMは救いだった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前までは家にいる間、ラジオばっかり聞いてきました。

ラジオ大好き!

その気持ちはいまでも変わりませんが、最近はYouTubeにはまっています。

といっても動画を見るわけではなく基本的に音楽のみ!

「子育てと家事ばっかりで毎日楽しくない」、と思っている主婦の方にはぜひ活用してほしいです(^^)

スポンサーリンク

主婦がYouTubeを使うメリット

家事の手が止まらない

家にいて無音だからとTVをつけてしまうと、ついつい画面を見てしまいます。

気になる場面だと、他にやることがあってもTVの前から動けなくなってしまう。

TVをつけることで無駄な事が多くなるから、私は基本的にTVをつけません。

YouTubeで音楽を流しておけば、場所に固定されることなく掃除も片付けも料理もはかどります!

CDの在庫を持つ必要がない

いろいろな歌や音楽を聞きたい場合、たくさんのCDやUSBなどの管理をしなくてはいけません。

YouTubeは文字を入力して検索するだけ!

CDの保管や取り換えの手間もいりません。

ランダムで流れる

一曲流れ終わると、ランダムで別の曲が流れます。

そこの仕組みはよく分かりませんが、同時期の曲とか同ジャンルの曲が流れるので、たまにそこで懐かしい曲や、曲名は分からない(忘れた)けど好きだった曲に出会うことがあります。

YouTubeの選曲でワクワクする私です(^^)

子どものリクエストにも対応!

たまに子ども達のリクエストで、仮面ライダーゴーストやプリキュアの曲を流したりします。

それを聞きながらドタバタダンスする子ども達が面白い(笑)

はたまた5才長女はFUNKY MONKEY BABYS の「あとひとつ」が好きだったり、3才長男は秦基博さんの「ひまわりの約束」が好きだったり、それぞれのリクエストにもちょちょいと検索で対応!

独身時代にタイムスリップする

独身時代、よく聞いてた曲に遭遇すると、ちょっとしたタイムスリップ状態になります。

高校生の時によく聞いていた曲、夜遊びバンザイの頃によく聞いてた曲、汚部屋時代によく聞いてた曲、夫とまだ友達だった頃に聞いてた曲、当時彼氏の夫とドライブに行くときによく聞いてた曲・・・

曲って、その当時の事を思い出させるからスゴイ。

子育て中のあわただしい中で、昔の事をフッと思い出す事って、新鮮だったりします。

その場に応じたBGM

朝はさわやかなBGM

昼間の家事にはウキウキするようなBGM

夕方は子ども達の好きな曲や私が好きな曲


(↑FUNKY MONKEY BABYSの曲はプロモに思わず感動します。)

夜はピアノの静かなBGM

【作業用BGM】と検索すると出てくるたくさんのBGMの中から、今の気分に合ったBGMを選びます

暗い雰囲気でも、BGMを明るくすると気持ちが明るくなるから不思議!

家事が楽しくなる

ボサノバのBGMは、なんだか自分が“なんでもスイスイ要領よくこなせるカリスマ主婦”になったような気分にさせてくれます。

食器洗いも洗濯モノも、料理も掃除もウキウキ!

面倒でだらだらしてしまう気分をポーン!と跳ね飛ばして、ポジティブでやる気満々状態に切り替えてくれる気がします。

スポンサーリンク

子育て中の注意点

子どもが触れる場所にPCを置くと危険です。

「触るな」と言われれば言われるほど、子どもは触りたくなる!

PCは子どもが触らない場所に置きましょう。

また、基本的には動画ではなくて、画面をみなくて済む“音楽”を聞くようにしましょう(^^)

さいごに

もともとブログを書く為だけに購入したPC。

YouTubeの良さを知ってからは大活躍です!

家事が楽しくないなら、子育てばかりの日々にまんねりしてきたら、YouTubeで好きな曲を聞いてみましょう♪

スポンサーリンク

(Visited 953 times, 1 visits today)