育児中の「掃除ができない」を解決!コードレス掃除機を気に入った理由

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

我が家に念願のコードレス掃除機がやってきて一か月がたちます。

掃除機が嫌いだったのに、今は毎日使うようになりました。

コードがない手軽さって、人を変えます!


スポンサーリンク

メリット

コードがないだけで掃除機が簡単になりました。

育児中のイライラも少なくなりました。

もう、掃除機のメーカーに感謝しっぱなしです

コードが煩わしくない!

コードレスなので当然ながらコードがありません。

しゃがんでコードを差し込む必要もないし、部屋を移動するときも楽々。テーブルを何周しても問題なし!

子どもがコードを踏んだり、引っ張ってコンセントが抜けたりしてイライラすることもなくなりました。

コードを巻き取る必要がないのも嬉しいです(^^)

赤ちゃんを抱っこしながらも楽々

しゃがむ必要がないので、赤ちゃんを抱っこしたままでも掃除機が簡単にかけられます。

赤ちゃんを抱っこしながら気づいたところがあれば、
サッと取って
ガーっと掃除機をかけて
チョイと戻して終わり。

「子育て中掃除ができない」というストレスは大幅に軽減されます!

しゃがむ必要がないところが大きなポイントです(^^)

(我が家では冷蔵庫の横に掃除機を置いています)
マキタのコードレス掃除機 CL100DW

こどもでも掃除機かけができる

手軽なので、我が家の5歳長女も何かと掃除機をかけてくれるようになりました。

1歳次女と3歳長男がクッキーくずを落としているのを見つけると、自発的に掃除機をかけてくれます。

これは助かる!

スポンサーリンク

コードレス掃除機がきてから変わったこと

コードの煩わしさが嫌いで、ちょっとした掃除はほうきとちりとりを使っていました。

これはこれで素晴らしかったけど、換気していると風で飛ばされたり、集めたゴミを子どもに蹴散らされたりと不便な事もありました。

しかしコードレス掃除機を手に入れてからは、ちょっとした掃除ほど掃除機が登場するように。

  • 子どもが食べたクッキーのくず
  • 子どもが公園から帰ってきた時の足裏のザラザラ

ごみ屑を吸い込む時の、「パラパラパラ・・・」という音が爽快です。

コード付きの掃除機を使っていた時は、気合が入った時しか掃除機をかけていなかったけど、今は気合を入れる必要はありません。

「リビングでビスケットくずが散らかってる!掃除機をかけよう。ついでに寝室もやっちゃおう。キッチンもやっちゃおう。」

毎日そんな感じです。とても楽ちん!

さいごに

長時間・広範囲の掃除には向いていなかったり、普通の掃除機よりは吸引力が落ちたりとデメリットはありますが、我が家(5人家族/33平米、2DKのアパート)ではメインの掃除機として問題なく使っています。

普通の掃除機を使っている人にも、ちょい掃除用の二台目としておすすめです。

コードレス掃除機は高価なイメージでしたが、私が買ったマキタの掃除機(CL100DW)は値段もお手頃でした。

特に小さい子どもがいる家庭では、コードレス掃除機は抜群の威力を発揮すると思います(^^)

(Visited 1,283 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら