2017/10/31

魚の骨が子供の喉に刺さった!対処法・病院での措置など体験談

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

この記事は、4歳息子の喉に魚の骨が刺さった時の体験談をお話ししますが、

「まさに今!子供の喉に骨が刺さって読んでる場合じゃない!」

って方はこちらだけ読んでください!

ご飯を食べるとか昔からの「丸呑み対処法」は逆効果になる場合があるのでやめましょう。

魚の骨を取り方法は

  1. 自分でピンセットで取る
  2. 病院で取る

の2通りしかありません。

まず軽くうがいをして、大きく口を開けて中を確認します。

もし手前に刺さっているのが見えるようならピンセットで抜きます。

  • ピンセットがない
  • 奥の方に刺さっている
  • 見えない

場合は病院へ行きましょう

確かに、自然に抜ける場合もあります。大人なら我慢できますが子供は違和感が続くことに我慢はできません。

そして待っているだけではいつ抜けるのかもわからないし、むしろずっと抜けない可能性もあります。

病院へ行って安心しましょう。

さてここからは私の体験談です。


スポンサーリンク

夕食時に、突然泣き出す4歳

私の実家で夕食を食べていたある日曜日の夜。

その日は4歳息子が大好きな焼き魚でした^ ^

いつも小骨も上手にとって食べることができる息子なので、その日も「しっかり見て食べてね」と言ってお魚を食べていました。

そんなに小骨も多くない魚だと思って安心していたんですが・・・

突然、

「うぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!」

と泣き出す息子。

どうしたの!?と聞いても

「うぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!」

ゲホゲホゲホゲホゲホ!!!

と大袈裟な咳。

まさか骨が刺さった!?!?

懐中電灯を持ち出し騒然

骨が喉に刺さった!

と気づいてからは、懐中電灯やスマホのライトを持ち出し、口の中を変わる変わる覗きますが、ぜんっぜん見えません。

高校生の妹はスマホで対処法を検索!

「あまり飲み込まない方がいいんだって!」

「病院行った方がいいんだって!」

え!魚の骨って、自然に取れるもんじゃないの?病院沙汰なの!?


魚の骨が喉に刺さっても違和感止まりしか経験のないので、恐れおののく私><

対処法が見つからず病院へ

「いだいーーー!!!」

「うぎゃぁぁぁ!!!」

「ゲホゲホゲホ!!!」

うがいもできず冷静に話せない息子。

病院に電話したら、「診ないとわからないから来てください」とのこと(そりゃそうか)

至急で病院へ急ぐことになりました。

時間外診療のため緊急窓口へ

日曜日の夕方後、普通の病院は開いてません。

救急受付も行なっている大きい総合病院へ行きました。

泣いて目が赤くなって、ずっと口にタオルを押し付けてる息子がかわいそうだけど、救急病院めちゃ混んでました(涙)

喉の奥を見る方法

最初に看護婦さんによる問診がありました。

「魚の骨が喉に刺さって・・・」

というと、さっそく確認。

家であんなに覗き込んでも見えなかったのに、看護婦さんが見ると見えました。

ただ口を大きく開けるだけじゃなく、口を開けて「あーーー」と声を出すことで、舌が下がって喉の奥まで見えるようになるんです!!(知らなかった!)

舌が下がった奥に、確かに小骨が刺さってるのが見えました。犯人はこいつかー!

喉の骨を抜くのは何科?

ところで、魚の骨を抜くのは内科?小児科?外科?

正解は耳鼻咽喉科なんだそうです!

今回は時間外診療のために外科のお医者さんが担当することになりました。

口を開けて刺さっている骨が見える場合は、どのお医者さんでも対応できるようです。

もし口を開けても見えないような喉の奥の場合は耳鼻咽喉科か、もしくはスコープを入れて骨を取るんだとか。

痛みは徐々になくなるらしい

問診が終わった後は、呼ばれるまで待機。

その間に息子はケロっとし始めました。

魚の骨取るのは痛い?

と聞いてくるので、「ぜーんぜん痛くないよー!」(多分)と励ましつつ。

でもやっぱり怖いのか、

もう治ったから帰ろうー!

と言い出したりw

でもやっぱり喉を見るとまだ刺さってるんですよねー><

お医者さんがピンセットで抜きます

やっとお医者さんに呼ばれて診察室へ。

魚の骨を確認して、寝台に寝かされます。

看護婦さんが2人やってきて、動かないように体と頭を押さえます。

お医者さんな長いピンセットを取り出してきて頭の位置に座ります。

私の息子の足元で「どうか普通に取れますように・・!」と見守っていたところ、1分くらいでちょいと取れました!

犯人は、本当に普通の小骨ー!

「はい終わりー!傷もないし、大丈夫だよー!」

とお医者さんも確認してくれて安心しました^ ^

意外と簡単だったw

費用は3430円

休日&夜間診療になっていたこともあって、金額は高めでした。

診療点数のことはよくわからないけど、手術の区分になるんですね。

ケロっと元気な4歳児^ ^

ほんっと何事もなかったかのように、会計待ちの間、機嫌よく動き回る息子w

「もう明日からはお魚食べなーい!」と言ってるけど、実際どうなるのか様子を見るつもりです。

どっちにしろ次に魚を食べるときは、かなり慎重になりそう^ ^

さいごに

  • 喉の奥を見るときは声を出す!
  • 魚の骨が刺さったら病院へ行く!
  • 子供の保険証は常に携帯すべし!

今回も勉強になりました。

それに4歳息子は保育園で「魚の骨が喉に刺さった」ことを自慢話にしているようなので、息子にとってもまあいい経験になったのかなと思いますw

魚の骨にはくれぐれも気をつけましょう!

スポンサーリンク

(Visited 231 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら