2018/04/22

ミニマリストと汚部屋の共通点は?世界のゴミ屋敷バスターズを見た感想

 
2018/4/20 金曜プレミアム 世界のゴミ屋敷バスターズ

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

先日の4月20日、テレビで放送していた、
『金曜プレミアム 世界のゴミ屋敷バスターズ』
を見ました!

あれこれ感想が出てきたので書きたいと思います♪

見てない方はこちらから見れますよ〜↓

2018/4/20放送
金曜プレミアム 世界のゴミ屋敷バスターズ
※食欲はなくなるので自己責任で!w

スポンサーリンク

ゴミ屋敷がすごかった

整理収納とはまた別次元の話になりますが、
衝撃的でした。

  • 家というよりは放置された倉庫
  • 入る前から漂う悪臭
  • 本当の意味で、足の踏み場がない
  • カビと埃と謎の黒い汚れまみれ

こんな状況で過ごしている人がいるのか!と驚き。

というか、菌とか体に良くない物質が漂っているであろう場所で毎日過ごして毎日寝て。

「よく病気にならないな」と。
体、強いなーと思いました。

汚いのが好きな人はいない

ものを多く持っている人って、
「ものに囲まれているのが好き」だったりするんですが、

ものを多く持っていると、
掃除ができなくなるんですよね。

ものが好きな人でも、
汚いのが好きな人はいません。

今回番組を見ていても、
掃除後の綺麗になったお部屋見てみなさん大喜びでした!

部屋が綺麗になると、その方の顔や雰囲気もなんとなく変わるから不思議。

「これからは心を入れ替えて、綺麗な部屋で過ごしたいと思う」

と言っていた言葉が印象に残りました。

掃除は人を変えるんですね〜(^ ^)

スポンサーリンク

汚いのが個性になるという危険!?

それから番組には何人か汚部屋住人が紹介されたのですが、揃って恥ずかしい様子がなかったんです。

まあテレビに出る時点で、「恥ずかしい」なんていってる場合じゃないけど。

むしろ“片付けられない・掃除ができない自分”を個性として受け取って、あまりの汚さっぷりに驚くリポーターたちの様子を見て楽しんでいるようにも見えました。

つまり、「恥ずかしい」と感じているうちはまだ自分でできる範囲だということ!

本気で手遅れにならないうちに、モノの整理から始めるべしです(^ ^)

ゴミ屋敷の住人とミニマリストの共通点

それから、私はこの両極端のタイプに、共通点を見つけてしまいました。

それは、

ゴミ屋敷の人も、
ミニマリストも、
最小限のもので過ごしているということ

ゴミ屋敷の掃除が終わった後を見ると、すっごいガラーンとしてるんですよね。

棚もがら空きで
床もただッぴろい。

ゴミ屋敷って、大量のものに囲まれているけど、もはやそこにあるほとんどのものは活用されてません。

最小限のもので生活しているという点では、ミニマリストと同じなんですよね。

  • ミニマリストは空気と風に囲まれている
  • 汚部屋の住人は、ものとガラクタに囲まれている

その違いだけです。

汚部屋とシンプル部屋が紙一重だと思うと、ちょっと面白くなるのでしたw

さいごに

  • やっぱり綺麗は正義
  • 掃除の前にはモノの整理が鉄則
  • 環境は人を変える
  • ビフォーアフターが楽しい
  • 掃除のプロの技術がすごい!

あなたも時間があるときに見て見てくださいね♪

番組の放送なこちら

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら