貯金の為に節約する26のデメリット。我慢するとお金も貯まらないし何も良いことがないってゆう話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私、節約辞めました。疲れました。お金も貯まらないし。ってゆうネガティブ記事です(笑)

安い食材を使う。食べたくても高いものは買わない。お菓子もジュースもアイスも我慢。

電話は相手にかけてもらって電話代節約。外出は誰かの車に相乗りしてガソリン代節約。お誘いは断って交際費の節約。

レシートガン見して損がないかのチェック。家族の電気の使い過ぎは
注意。暑くてもぎりぎりまでエアコンは我慢。

家計簿を細かく記入。セールにまとめ買い。月末、余った予算を見て来月はもっと頑張ろうと思う。自分の服や美容にはお金をかけない。

いやー、お金、溜まりそうです。

私の場合、ストレスが溜まりました。お金、溜まりませんでした。

スポンサーリンク

我慢の節約のデメリット

1.我慢の連続で、何事も諦めるようになる

2.小さな数字に一喜一憂。お金に振り回される

3.必死で頑張って数千円の節約。労力と合わない

4.心が狭くなり、短気になる

5.必要な物、必要じゃない物、という判断でなく、安い物、お得な物でという判断で購入するようになる

6.同じ食材のメニューに飽きる

7.反動で外食したい気持ちが高まる。我慢してイライラする

8.貯金額は自分の苦労の証拠。必要な時も使えなくなる。

9.貯金があるのに、苦労の証が消えるのが嫌で、人にお金を借りる

10.本を買わない。自分の成長につかうお金ももったいないと思うようになる

11.人へのプレゼントがもったいないと思うようになる

12.せっかくのランチのお誘いも煩わしく感じるようになる

13.店員さんのお釣りのミスに大人げなく激怒する

14.安くなるまで待つ、など時間を無駄にする

15.給料をもらってもどうせすぐになくなる、と悟りワクワクしなくなる

16.貰い物、捨てられないもので家中がごちゃごちゃになる。

17.お金への執着心が強くなり周りが見えなくなる

18.お金がないから・・・と楽しくない事を全部お金のせいにする

19.貯金残高を見てさらに不安になる

20.貯金残高を見るのが趣味になり、貯金の本来の目的を見失う。貯金を死金に変える。

21.人付き合いが減る

22.楽しいはずのイベントが、悩みの種になる

23.お金持ちに嫌悪感を覚える

24.寄付をしない

25.診療費がもったいないと病院に行かない

26.毎日が楽しくないと感じる

スポンサーリンク

家計簿を辞めて2カ月がたちました

見返してみるとやばいです。ダメな節約の見本です(笑)

こんなに我慢してためた貯金は、5万円。何でもないことに消えていきました。

家計簿を記入するのを辞めて二か月たった今、とても楽しいです!周りが見えてきて、「貯金する方法は節約だけじゃないんだ!」と気づき始めました。

食べたいのを食べて、お菓子も買うしアイスも買うし、誕生日会にもワクワク参加して、頼まれてもないプレゼントを用意して、美容室にもいって服も化粧品も買って、ランチはこっちから誘って、Amazonでいい本を見つけたら即購入して、空調のきいた自宅で子どもと笑顔ですごしています。

家計の内容、把握してません。

知らぬが仏?
現実逃避?(汗)

もちろん、貯金できてません。

また貯金しますよ!家計簿もまた書こうと思ってます。でも今までの節約方法はやめました。見ての通り、私には我慢の節約は合いません!

我慢しないで貯金したい!

という事で今、模索中です。ストレスがない貯金方法。お金に振り回されない貯金方法。お金使っても溜まる貯金方法。

あれ?なんだか矛盾してきた(笑)でもほんと、そんな貯金方法あればいいな~~~

さいごに

我慢の節約をして思いました。

「お金は苦しんで貯めちゃいけない!」と。

お金は使う事で、使った人を幸せにさせてくれるものだと思うのです。楽しく使えないなら貯金する意味がない。お金はあるだけでは何も意味がない!そう思いました。

これからは私に合う節約方法で、
楽しくお金を貯める方法を研究していきます。

スポンサーリンク

(Visited 9,933 times, 1 visits today)

コメント