捨てられないものを時間に解決してもらう方法

 
使ってないけど捨てられないものは、日常生活から「分けて」、数ヶ月後にまた見直してみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

もういらないのに、思い出があって捨てられないものってありますよね。

私の場合は子供が作った作品。

頑張って作ったんだろうなとか、作ったもので遊んでいた様子を思い出すと、捨てられませんw

でもずっと保管しておくのも無理です。我が家は賃貸アパート。収納にも限界があります。

だけど「捨てられない」と思いながら捨てるのって、大袈裟だけどほんと辛い!

ということでそんな時は、時間に解決してもらっています✨

スポンサーリンク

捨てられないものは「分ける」

おもちゃ箱の整理をしているとよく出てくるんですよね〜。

子供が作ってたもの!

そして子供も、もう「いらない」というもの。

子供がいらないといえば、基本は捨てます。

でもその中には、なんだか私の思い入れがあって捨てられないものがあるー!!!><

ということで、そんな時は捨てずにおもちゃ箱に戻す・・・

・・・のではなく!

おもちゃ箱とは別の場所に「分けて」保存します。

捨てないけど、
とりあえず「分ける」

これが、「捨てられない」を時間で解決する方法なのです✨

数ヶ月後、改めて直してみる

この捨てられないものは、数ヶ月後、改めて見直してみると、「もう捨てていいや〜」になっていることが多い!

例えばこれ。

捨てられないものを時間に解決してもらう方法

子供が折り紙で作ったカブトムシですw
ぱっと見なにかわかりませんね〜w
なのですが、おもちゃ箱の片付けをした当時は、頑張って作っている姿が思い浮かんで捨てられませんでした。

でもしばらく分けて置いておくことで、「捨ててもいっかー」と思えたので、感謝してぽい♪

それからこれ!
幼稚園の時に作ってたブンブンごま!

捨てられないものを時間に解決してもらう方法

これも、自分で作ったおもちゃでかなりハマって遊んでて、その遊んでる可愛い様子が忘れられなくて捨てられませんでした。

でも分けて置いてたことで「また作れるし〜」と思えたのでぽい♪

それからこれ!
ガチャガチャの景品なのですが。

捨てられないものを時間に解決してもらう方法

これが欲しいーっって言って、子供とかなりもめてゲットしたおもちゃなのですよ。

だけど子供があっさり「いらない」っていうもんだから涙

私が気持ちの整理ができずに、しばらく分けて置いてましたw

でも久しぶりにみると「まあ子供ってそんなもんだよね〜成長成長!」って思えたので、これはリサイクルショップ行きになりました^^

さいごに

ということで、捨てられないものを時間に解決してもらう方法を紹介しました✨

片付けの時、捨てられないからといって元に戻す方がいますが、ダメダメ〜!

思い切って捨てるとの比べると時間はかかりますが、「もったいなくて捨てられない」想いが強い人にとっては、こっちの方が片付けにスピードが上がります^^

使ってないけど捨てられないものは、日常生活から「分けて」、数ヶ月後にまた見直してみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら