夜中のミルク作りを簡単に早くたった3分で!泣いて起きる赤ちゃんを待たせない調乳方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜はとにかく眠りたい!

だからミルクも素早く作って赤ちゃんを泣かせたくない!

そんなずぼらな私の調乳方法です☆

電気ケトルで夜中のミルク作りが辛い

夜中のミルク作りが一番嫌でした。

赤ちゃんは泣くし、私は眠いし時間がかかればかかるほど赤ちゃんは余計泣いて眠らなくなるし。

我が家は保温ポッドがなく、電気ケトルです。

電気ケトルでの調乳は、

①水を入れる

②沸騰させる

③その間にミルク瓶に粉ミルクを入れる

④沸騰したら少し湯冷ましを足して(沸騰直後のお湯は良くないと聞いたので)ミルク瓶にお湯を入れる

⑤流水でひたすら冷ます

多分15分くらいかかります。夜中なんて赤ちゃんの泣き声だけ響いて聞こえて焦ります。

調乳ポットを買おうか?でも調乳ポッドって赤ちゃん時期しか使わないのに4000円とかするしなぁ・・・と。めんどくさがりとけちな性格ゆえ悩む私でした。

そんな時、外出用で使ってる魔法瓶をそのまま夜中の調乳用にすればいいじゃん!とひらめいたのです☆☆☆

保温水筒を使うメリット

夜中のミルク作りを簡単に早くする方法

  • すでに温まってるので沸騰をまつ時間が必要ない
  • 数時間前に準備したお湯は、調乳に最適な温度になっている
  • ベットの横でそのまま作れる
  • 飲ませるまで立ちあがる必要なし
  • 温度は湯冷ましで調整。3分でミルク出来上がり!
  • ぐずり始めですぐに飲ませれば寝つきも早い
  • ミルクを飲む時期をすぎても水筒として使える
  • 外出用にも夜中用にもこれ一本で経済的

湯冷ましの割合は?すぐに適温ミルクになるコツ

湯冷ましを駆使すれば、ミルクを冷やす時間いらず!これは少し研究が必要です。

私の場合は、沸騰したてのアツアツのお湯なら、お湯2:湯冷まし8の割合で。(湯冷ましを冷蔵庫に入れていた場合はお湯5:冷水5)

お湯を魔法瓶に入れて少し時間がたっている場合は、お湯4:湯冷まし6の割合で、など。

全部で180ML作るなら、160MLだけ作って、あとの20MLで温度調整です。

数字で書くとややこしいですが、やってみるとすぐにコツをつかんでなんとなくでも適温で作れるようになります♪

粉ミルクは哺乳瓶の中で待機

夜中は、粉ミルクの「スプーン何杯」なんて数えきれない私(笑)

なので、消毒して中を乾かした哺乳瓶にそのまま粉ミルクを入れてました。これも待ち時間なしの秘訣★

夜中に数回ミルクを作る場合は、この“粉ミルク入り哺乳瓶”をいくつか用意しておくことでミルク作りの手間をかなり減らすことができます。

おすすめの水筒

我が家のちびちゃんももう5か月。一回で飲む量も増え、ミルク間隔も2,3時間から3,4時間へと長くなってきました。

となると今使っている保温水筒では不安が!
(今使っているのは要領200MLでメーカー不詳。中のお湯の温度が下がるのが早いです。4時間後ではぬるい・・・近所の雑貨屋さんの閉店セールで500円でしたw)

お湯の温度は、ミルク缶にも書いてある通り70度以上が適温。湯冷ましで調整もしやすい温度です。

ビタミンCは20%くらい成分が熱湯で失われるが、残量でも成長には十分

成分が壊れないのは60度まで。しかし厚労省から調乳70度以上の指導があり70度と98度での栄養成分の差異はほとんどない。

参考/ヤフー知恵袋

そこで、これ!

さすが調乳用と書かれているだけあって、お湯を入れてから6時間後でも70度をキープできます。ワンタッチ開封も魅力的~♪ずぼらに磨きがかかりそう(笑)

やかんや電気ポットを使った調乳はどうなの?

夜中のミルク作りを簡単にする方法

ミルクを作る方法は、

  1. 電気ケトル
  2. やかん
  3. 電気ポット
  4. ウォーターサーバー

と、主に4種類。

初めての育児の場合は、結局どの方法がベストなのかって迷いますよね><

それぞれの特徴を知って、自分に合った方法を選びましょう^ ^

やかんで調乳の場合

準備コスト なし
安全性 ☆☆☆☆☆
作るスピード ☆☆☆☆☆
 おすすめ育児  母乳育児

一度沸騰させたお湯を少し冷まして、そこから粉ミルクを入れて作ることを考えると、ミルク作り時間がかかってしまう方法。

泣く赤ちゃんを待たせて、焦りながら鍋に水を入れてお湯を沸かすのは危険です。

でも家にある鍋ややかんでお湯を沸かせるので、何も準備しなくても大丈夫というメリットも♪

ほとんど完母で育児をしようと考えている方向きです^ ^

電気ケトルで調乳の場合

準備コスト 3000円〜
安全性 ★☆☆☆☆
作るスピード ★☆☆☆☆
 おすすめ育児  混合育児

私は電気ケトルで作っていました。

先に説明したようにミルク作りには時間がかかりますが、魔法瓶とのコンビであれば多少デメリットを回避できます!

でも1日に何度もお湯を沸かすと電気代がかかったり、毎回使わなかった分の水を捨てて中の掃除をするといったメンテナンスがあることを考えると、完全ミルク育児の方には向きません。

混合育児の方にオススメしたい方法です^ ^

電気ポットで調乳の場合

準備コスト 8600円〜
安全性 ★★★☆☆
作るスピード ★★★☆☆
 おすすめ育児  混合育児

いい電気ポットだと温度が80度なので設定できるので、ミルク作りにぴったり!

しかしずっと保温していると電気代がかさばったり、お水のミネラル分で中が汚れてくるのでこまめな点検が必要です。

こちらも、魔法瓶を使うことでデメリットはある程度解消されるかと♪

使用頻度やメンテナンスのことを考慮すると、混合育児の方向けです^ ^

ウォーターサーバーで調乳の場合

準備コスト 3000円〜
安全性 ★★★★★
作るスピード ★★★★★
 おすすめ育児  ミルク育児

サーバーの種類にもよりますが、初期費用は使用料金のみだったり、ミルク作りに最適な冷水も同時に用意できたり、育児のストレス軽減には欠かせません。

  • 完全ミルク育児
  • ミルクが多めの混合育児
  • 夜だけ完全ミルクの方

の方は、絶対にウォーターサーバーがいいです^ ^

余裕のあるミルク育児がしたいなら

実は私、最近までウォーターサーバーはミルク調乳には向かないと思ってました。

  • 費用かかるからセレブ向けでしょ?
  • 機械内部は洗えないからバイキンだらけでしょ?
  • ミネラルウォーターって、ミルクに使っちゃダメでしょ?
  • スペースとるでしょ?

高くて重くてメンテナンスが面倒なイメージがありましたが、そのイメージを覆すウォーターサーバーもあるんです。

  • 調乳に最適な天然水
  • チャイルドロックがある
  • 取り替えが楽
  • ボトル回収なし(小さく畳んで使い捨て)
  • 見た目よし
  • いつでも清潔
  • 毎月の支払いが安い
  • 解約料が安い

この条件を揃えているのが、
フレシャスの【サイフォン】です。

子育て中にぴったりな理由

調乳に最適な天然水

ミルクの調乳に普通のミネラルウォーターや硬度の高い水を使うと、赤ちゃんの肝臓に負担をかけてしまいます。

なのでミルク調乳するなら硬度の低い天然水がベスト!

サイフォンのお水は軟水・良質なナチュラルミネラルウォーター。

しかも温水は80度から90度なので、調乳に最適です^ ^

チャイルドロックがある

お湯も出るので、チャイルドロックは必須。

さらに赤ちゃんも成長して知恵がついてくるので、サイフォンはそんな時も安心な二段階式のロックです。

取り替えが楽

通常12リットルのガロンボトルを、「よいしょっ」とサーバーの上まで持ち上げるのは大変。

でもフレシャスのサイフォンは7・2リットルの軽量パックを、乗せるだけ。

汗をかくこともなく、女性でも楽チンです^ ^

ボトル回収なし

飲み終わったら小さくたたんで家庭で捨てることができます。

飲み終わった後も無駄にかさばらないのが嬉しい!

見た目よし

ボトルが上に飛び出てなくてスタイリッシュ!

色は3色あります^ ^

省エネ

一般的にウォーターサーバーの電気代は1200円ほどと言われていますが、サイフォンの場合はエコ機能もついていてたった680円ほどです。

いつでも清潔

いい水・いい機械をを使っていても、中の掃除ができないと赤ちゃんに汚れたお水を飲ませてしまうことに・・・><

機械内部のメンテナンス費が必要なサーバーもありますが、サイフォンの場合はセルフクリーン機能で定期的にお掃除ができます。

自宅で気軽にできるので、こまめにピカピカにできるのが安心^ ^

また、水が少なくなると容器も小さくなっていくので、(無菌エアレスパック)雑菌に触れにくく清潔なままです♪

支払いはお水代だけ

送料やレンタル料・メンテナンス料は無料です。

お水は、1パック7.2ℓで税込1167円。

500mlあたり81円の計算になるので、ペットボトルのお水より格段に安いです。

さらに4パックが1箱に入って一回のお届けになるので、毎月の支払いの目安は税込4668円!

ウォーターサーバーを使い始めると、冷蔵庫の開け閉めがなくなったりお湯を沸かす必要がなくなったりと、電気の節約にもなります。

  • 冷蔵庫の開け閉めによる電力
  • 毎回お湯を沸かす電力
  • お湯を保温する電力
  • 安全なお水を買う費用
  • メンテナンスにかかる費用

ミルク作りって、意外と細かい費用がかかってるんですね〜。

フレシャスでのミルク作りなら、こういった細かい費用がまとまるので総合的にみるとすんごい節約に。

オリコン日本顧客満足度ランキングでも、コストパフォーマンス1位を取り続けています^ ^

解約料が安い

便利でコスパ抜群のウォーターサーバーですが、解約には注意が必要です。

1年から2年以内に解約すると、解約料10000円から15000円が発生するところがほとんど。

サイフォンの場合は比較的安くて、2年以内の解約で9720円(9ヶ月以内の解約で16200円)が発生します。

逆に2年以上たつと、解約料は発生しません。

もし赤ちゃんが生まれたばかりの頃にサイフォンを始めると、ミルク調乳はもちろん離乳食まで使えるので、2年以上は使うことにはなりそうですが^ ^

数ある中でオススメの理由

ウォーターサーバーは、たくさんあります。

他にも調乳に使えるサーバーはありますが、どうしてフレシャスのサイフォンがいいのかというと、音が静かだから。

耳を近づけるとブーンという音はしますが、ありがちなうるさいモーター音はありません。

せっかく赤ちゃんを寝かしつけたのに、急にブイーンとなり始めて起きちゃったら超超超ショックです(涙)

コスパはいいのはもちろん!

赤ちゃんの調乳用にと考えるなら、音が静かなことは外せません^ ^

2017/10/26までは、乗り換えキャッシュバックキャンペーンもやってますよー!
今使ってるサーバーの音が気になるという方もぜひ^ ^
乗り換える方はこちら

個人的には、調乳用に電気ケトルや調乳ポットを購入するよりはウォーターサーバーの方がオススメ!

赤ちゃんにとって安全で美味しいお水がミルク用の温度で(80度〜90度)、さらには冷水も用意されいるので、ミルクを適温にするのも簡単です^ ^

さいごに

夜中のミルク作りを楽にする方法

電気ケトルや電気ポットを使っている場合は、保温水筒を使うことが素早いミルク作りのポイント。

さらに、今から調乳アイテムを購入しようという場合はウォーターサーバーは欠かせない育児アイテムです。

これからも続く赤ちゃんとの生活。

ミルク作りでバタバタする手間はもちろん、

  • 電気代も
  • 不安も
  • 睡眠不足も

少なくできるアイテムはあります!

赤ちゃんとの愛おしい時間は減らさず、減らすべきものを減らして育児を楽しもう(*^^*)

(Visited 79,831 times, 17 visits today)