断捨離したら買い物がもっと好きになった話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

もともと買い物が好きでものにあふれた家に過ごしていた私。

断捨離してモノが少ない家で過ごすようになって、買い物が嫌いになったかというと・・・

逆に、

買い物が好きになりました^ ^

大量に買っていた昔

以前から買い物は好きでした。

スーパーでの買い物では、特売品とかお得な商品を見つけると嬉しくてたくさん買ってたし、

通販でもタイムセールでどしどし買ってました。

休みの日は100均めぐり!

安くでたくさん買うのが楽しくて、私は買い物が大好きでした。

買い物は、買ってから収納するまで

でも問題は、その買ったモノ。

お店ではウキウキ買っても、帰ってくると袋から出すのが面倒。

パッケージから出したり、タグを切るのが面倒。収納するのが面倒。

買ったものを袋のまま放置することが多かったです。

買い物は“使うために買う”のが目的。

ということは、、買ってから収納するまでが「買い物」です。

そう考えると、以前の私は間違った目的で買い物をして、買い物を最後まで楽しめていませんでした。

モノが少なくなった今、買い物が楽しい!

今は、本当の意味で買い物が楽しいです。

といっても、以前よりは明らかに買うものが減りました。

デパートになんとなく行くこともなくなったし、100均にお目当のモノがない時は手ぶらでお店を出るなんてこともできるようになりました。

でもいざ買い物をするときは、

お店で商品を選んで吟味して買うのも楽しいし、

家に帰ってきて袋から出して収納するのも楽しい!

可愛い雑貨をカウンターに置く時はもちろん、

新しく洋服を買う前にクローゼットを整理しておけば、そこに新しい洋服を入れるのも楽しいし、

もうなくなった化粧品を新しい化粧品に入れ替えるのも楽しい。

もう少しで無くなりそうな洗剤の隣に新しい洗剤をスタンバイさせるのも楽しいし、トイレットペーパー入れが空っぽになっているところにトイレットパーパーを補充するのも楽しい。

買い物は、買ってから家に帰って収納するまで

ものを減らしてやっと、買い物を最後まで楽しめるようになりました^ ^

収納が楽しいのは、必要なモノがわかったから

モノが多かった頃の私は、「必要」って思って買っていても、本当は自分の「必要」がわかっていませんでした。

今考えれば、激安!とか限定セール!とか、お店のPOPに振り回されていただけ。

だから、お店では買い物が楽しくても、家に帰ったら急に熱が冷めていたんだと思います。

ものを減らしてからは、

  • 「私に必要なもの」
  • 「我が家に必要な量」

が少しづつわかってきました。

必要なものを必要な量買っているから、モノが溢れない。

収納場所に困らない。

足りなかったパズルの1ピースを入れ込むように、新しく買ってきたものをそこに置く。

買い物が、本当に楽しくなりました^ ^

さいごに

人生には目指すべき二つの事柄がある。

一つは諸君が欲するものを手に入れること。

もう一つは、手に入れたのち、これを楽しむこと。

ところで、第二のほうに成功する人は人類のうちで最も賢い人だけである。

(ローガン・ピアソール・スミス)

モノが少なくなると、モノが多かったときは気づけなかった楽しさに気づけます。

あなたも、本当の意味で買い物を楽しみませんか?^ ^

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら