【収納用品を買い足す前に!】増やしてもいい収納と増やしてはいけない収納

収納にも色々ありますが、

収納を考えるということは、
「お家を綺麗に片付けたい」
という思いがあるはずですよね^^

それが知らず知らずの間に
“汚部屋まっしぐら”の収納になってしまっていたら・・

それは嫌ですよね〜💦

ということで今日は、

  • 汚部屋まっしぐらの収納
  • お家が綺麗になる収納

について解説します♪

収納用品を買う前に読むことで、
逆効果になることを防げますよ〜( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

収納の役割は2つ

収納の役割は2つあります。

  • 増やす収納
  • 分ける収納

この2つ!

例えば、

物が増えて収納に入らなくなったら、
床に置くわけにもいかないので
「収納アイテムを増やそう!」
ってなりますよね( ´ ▽ ` )

この場合は、“増やす収納”です。

一方、
1つの大きい引き出しに、
ズボンや Tシャツや下着をどどんを入れていると、
使うときに使いにくいですよね。

その場合は、
「ズボンとTシャツは仕切りで分けて、
下着は小さい箱に分けよう」
となると思います。

この場合は、“分ける収納”です。

  • 増やす収納
  • 分ける収納

この2つがあるのを前提に、
解説していきますよー♪

汚部屋まっしぐらの収納とは

もうお分かりだと思いますが・・

片付けているつもりがいつの間にか汚部屋まっしぐらの収納になってしまうのは、“増やす収納”です!

ハンガーラックを増やし続けた結果・・

収納場所が多ければいいってもんでもなく・・

壁側が全部収納、
そして床にも収納カゴがある物が多い部屋・・

ものを置く場所がないからカラーボックスを買い足そう!

押入れの中にもっといっぱい物が収納できるように、クリアケースを買い足そう!

これ、物がさらに増える原因になってしまうんです><

収納を買い足す前には必ず、
「今は使わなくなったものはあるかな?」という、
持ってる物の見直し=整理
が必要です。

整理をせずにただただ収納用品を買い足していては、
余計に片付けに悩む未来が待っていますよー><

スポンサーリンク

お家が綺麗になる収納とは

逆に、“分ける収納”の場合は、
お家は片付けやすく綺麗に生活しやすくなります✨

普段使いの小物を分けたり・・

使ってるものと使ってないものを分けたり・・

ものが多いのにものが捨てられない

夏しか使わないものを分けたり・・

浮き輪収納

誰が使うかで分けたり・・

小学3年生の整理収納

陶器のコップと子供用のプラカップとを分けたり・・

片付け 定位置が決まらない

それ以外にも、

上の子と下の子の洋服を分けよう!

文房具と小物の収納を分けよう!

大きい紙袋と小さい紙袋を分けよう!

という具合で、“分ける収納”はお家が綺麗になる!

分ける収納の場合は、必然的に「整理」をすることになるので、
そのため無駄のない収納になるんですね〜✨

さいごに

ということで、増やしてもいい収納と増やしてはいけない収納の紹介でした✨

収納を買い足す場合は、
その収納の目的が、

  • 「ものを増やす」ためなのか?
  • 「ものを分ける」ためなのか?

それを考えてみてください✨

そして、もし「ものを増やす」ための収納の場合は、
“整理”をした上で収納の買い足しを検討してくださいね( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

\現在1510人の方が登録中!/

お片付けコラムライン

Twitterでフォローしよう