【洋服の断捨離】捨てられない「いつか着そう」な服を手放す方法

 
洋服の整理収納の方法

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

洋服って捨てにくいですよね。

いつか着るかもと思ったり、コーディネートして買ったものだったり、高かったり、まだ綺麗だったり・・

でも洋服がたくさんあると、

  • 掃除がしづらい
  • 朝のお着替えで悩む
  • 手間が増える
  • 新しい服を買っても置く場所がない
  • 服はたくさんあるのに着る服がない

そんな、ヘンテコなことが起こります。

そこで、捨てられないけど服を減らしたい方へ、オススメの方法を紹介します(^ ^)

ベイビーステップで手放す

捨てられないけど減らしたい!

そんな方にオススメしているのが、ベイビーステップです。

小さな一歩から踏み出す、という方法。

つまり、1着だけ、手放す方法です。

「捨てられない!」と思っている人って、着てない服を全部捨てないといけない!と思っている人が多いです。

そりゃ、着てない服を全部手放すことができたら、さぞかしクローゼットも頭もスッキリすると思います。

でも、生きないり全部捨てるのって、かなり勇気がいるんですよね。

だから、着ないけど捨てられない服の中から、1着だけ、手放してみる。

着ないけど捨てられない服を好きな順で並べて、ビリの服を1着だけ、捨ててみる。

そうすると、留まっていた状態から一歩前に進むことができます。

1着だけ捨てたところで、見た見にもクローゼットにもなんの変化もありません。

でも大事なのは、「着てないけど捨てられない」という、固定概念とか執着を崩せるということ!

ベイビーステップ、小さい1歩だけど気持ちへの影響は大きいです(^ ^)

「着ない服」に気づいているのが大前提!

ただ、このベイビーステップを実践するには、「着ない服」に気づいていないとできません。

というのは、たまに「着ない服はないんです!全部着てて、全部必要な服なんです!」という方がいます。

でもクローゼットを全出ししてみると、引き出しの奥でくしゃっと潰されているTシャツがあったり。ハンガーラックの端で、いつのまにか黄ばみが増加したYシャツがあったり。穴の空いたストッキングを捨てるを忘れてずっとそこにあったり。もう大分着てない、形の崩れたブラがあったり。

着てない服はあるのに、その存在に気づいてない方がいるんです。

その存在に気づいてあげるための、クローゼット全出し!

そして、「いつか着れるかもしれない」と思った服には、「今は着てない、必要じゃない、着ていない理由がある」っていう事実が隠れていることを知っておきましょう(^ ^)

さいごに

最近友達と話してたんですよね〜。

「着ない服があるのに、いつか着れるだろうと思うと捨てられなくて〜」と。

私が、「全部は捨てなくていいから、その中でも1着だけ手放してみたら?」とアドバイスしてみると、翌日早速連絡がき担です。

「1着だけ捨てようと思ったら、5着捨てれてびっくり!」

ベイビーステップの効果すごい!

あなたも、もし捨てられないけど減らしたいと思ったら、その中からたった1着だけを、手放して一歩前に進んでみてくださいね(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら