片付けられないのは病気ですか?という質問に対して精神科医からの回答

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら
  • 片付けられないのはADHD症候群だから
  • 捨てられないのは統合失調症だから

などなど、どうしても部屋が片付かないと、【病気】の可能性を疑ってしまいます。

  • 「もしかして私って病気なのかな?」
  • 「一生汚部屋で過ごすのかな」

私も思ってましたから(汗)

「片付けられないのは、病気だから?」

それに対して人気精神科医がユーチューブで答えてました!

スポンサーリンク

樺チャンネルがおもしろーい!

精神科医で作家でもある
樺沢紫苑(かばさわ しおん)先生。

私も本を何冊か読んだけど、読みやすくで好きです。

かばさわ先生が視聴者の悩みに答える、ユーチューブの「樺(かば)チャンネル」が、またまたわかりやすいー!

時間があるときにちょくちょく見てたんですが、こんな興味深い質問がありました。

「片付けられない」は病気ですか?

「統合失調症なのですが、掃除が苦手で特に捨てることが苦手です。
病気との関係はありますか?
また、片付けや整理が上手になる方法があれば教えてください。」

そんな40代男性の方の質問に答えてます。

病気と関係がある可能性が高い

結論は、「関係ある!」

ゴミ屋敷で問題になる人をよく調べると、“強迫性障害”であることが多いと言われているそう。

1つの物事に囚われてその物事と自分とを切り離せないために、
「物が捨てられない」
となるんだそう。

調べてみると、溜め込み障害・強迫性溜め込みという呼び方でも症例の紹介がありました。

強迫性障害がある人は、

  • 「2度と手に入らないかもしれない」
  • 「捨てたら必ず後悔する」

という恐怖に縛られているために、溜め込んでしまっているんです。

ただし、「片付けたい」と思っている場合は別

ただし今回の質問者さんのように、自分でも
「捨てたい」「片付けが上手になりたい」
と思うくらいに病状が落ちてついている場合。

そんな場合は、

「古いものほどざっくり捨てた方がいい」

と、かばさわ先生が言っています。

「メンタル疾患の患者さんほど、特に病気になった時のもの、その時のことを思い出すものは捨てた方がいい」

「治療の意味でも、バッサリ捨てること」

なんだとか。

だから・・
捨てた方がいいことはわかってるけど、
捨てられないから相談してるんだってば!

って突っ込みたくなった私w

ですが続きがあります^ ^

整理が上手になる先生オススメの方法

さいごに片付けが上手になる具体的な方法として紹介していたのが、

こんまり流ときめきお片付け!

「ときめくときめかないという判断基準がいい!」

と絶賛のかばさわ先生。

  • 「ほとんどのものはときめかない」
  • 「私たちはときめかないものをたくさん持っているから、ときめかない生活になっている」

ときめきお片付け、私も読んでやりましたよ〜。

確かに捨てるものとか、例えばこんなもの〜とかっていう具体例がたくさんあってやる気になれたー!

本を読み終えたときには、なんだか映画を観終わった気分になったものですw

さいごに

本当に病気の人は、そもそも「片付けたい」なんても思わない。

「片付けたい」って思う気持ちがあれば、病気に関わらず必要ないものを捨てて前に進むことができる!

以外と前向きになれる回答でした。

私ってきっと病気だぁ・・
((((_ _|||))))ドヨーン

ってなってた昔の私に教えてあげたいw

「片付けたい」と思うなら、
理想の生活を前に諦めるのも
少しづつ前に進むのも、
あなたの自由です。

あなたは、どうしますか?^ ^

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら