「片付けできない」は当たり前。自分を責めているあなたへ

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

片付けができなくて散らかった家で過ごしている人は、

  • 「片付けができない自分が嫌い」
  • 「こんな当たり前のこともできないなんて、私って本当にダメな人」

そう思っている人も少なくないと思います。

でも私は思うんです。

今の時代、片付けできないのが当たり前です。

スポンサードリンク


昔は「片付けできる」が当たり前だった

昔。まだモノが少なかった時代は、片付けできるのは当たり前のことでした。

モノが少ないから、散らかってもその程度。

使ったモノを棚に並べるだけ。

それだけでよかったから、パッとサッと超簡単!

片付けは誰でもできる「当たり前のこと」でした。

今は、「片付けできない」が当たり前

「片付けできるのは当たり前」

そんな慣習のまま時代は流れて、昔とは違いモノが溢れる現代になりました。

  • モノが安く手に入る
  • 便利なモノがたくさんある
  • 手軽にすぐに買える

文字通り、モノがあふれています。

お店にはどどーんと素敵で安い商品がてんこ盛り。

モノを買うと付属品としてモノがついてきたり、サービスでもらったり、おまけで一緒に包まれていたり。

それと同時に、人口が増えて住宅は狭く小さくなっていきました。

  • モノは昔よりどっさり増えて
  • 家は昔よりキュッと小さくなって

この状態で、モノが少なく住宅も広かった頃の「片付けできるのは当たり前」という慣習は成り立ちません。

むしろ今は、「片付けできないのが当たり前」なんです。

スポンサードリンク


自信を持って片付けを勉強しよう

モノが多い今、片付けで悩み続ける原因は、「片付けできるのは当たり前」と思っているからかもしれません。

昔と違って、現代の片付けは「整理」から始まります。

昔にはなかった、「使えるものでも手放す必要がある」という考え方がないと、片付かない時代になっているんです。

しかし、「使えるモノでも手放す整理」がそもそも難しい!

  • 意識改革をしないと
  • 考え方を根本から変えないと
  • 整理の大切さを学ばないと
  • 本当にやりたいことが見つからないと
  • 片付けを本気で学ばないと

片付かない新時代に突入したんです。

片手間で、なんとなくできることではありません。

片付かないのは当たり前。

だから、片付けに本気で向き合う必要があります。

さいごに

片付けできないのは、あなたが悪いのではありません。

むしろ、

片付けできないのが当たり前!

だから恥ずかしいと思わずに、片付けのプロに頼ってOK!

もっと本気で向き合ってOK!なんです(^^)

もう自分を責めるのはやめましょう(^^)

スポンサードリンク


(Visited 347 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら