断捨離で失敗しない為に〜片付け成功のコツは「後悔する」こと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

断捨離を成功させたいなら、「後悔しないこと」を諦めること!

それが、片付けが劇的に進む秘訣です^^

物が捨てられない原因

片付けをして理想の生活を手に入れようと思ったら、物を手放すことは避けられません。

でも、物が手放せない・捨てられない。

片付けをする上で要となる、「整理」の段階で前に進めない人がほとんどです。

その原因の一つが、「捨てた後で後悔したくないから」。

つまり、後悔しないように・失敗しないように慎重になることが、物が減らせない原因になっているんです。

「さあ、後悔しよう!」

私は、「後悔してもいいや」と思うことが、断捨離成功の秘訣だと思うんです。

「後悔しない・失敗しない」を諦める勇気を持つことで、片付けは劇的に進みます。

そして私の経験上、本当に後悔することはそのうちの一握り。それも、あくまで“モノ”だから、取り返しはつきます。

本当に必要な物に気づける

そもそも、物が多い状況っていうのは、モノの要不要の判断ができてないってこと。

要不要の判断ができない状況で、「これを捨てたら後悔する」なんてこと、分かるわけがないんです。

あくまで、「これを捨てたら後悔する(かもしれない)」

つまり思い込みやモノへの執着心に支配されているってこと。

ただの思い込みでモノが多くなって生活しづらくなっているとしたら。それってすごく無駄なことです。

後悔してもいいや!って思うことでモノを手放せるようになったら、30個に1個くらいは、「手放して後悔するモノ」が出てくると思います。

その時の後悔は、ただの後悔じゃありません。

「このモノは、本当に必要なモノだった。逆にその他の29個は、私にとって不要なモノだった」

そう気付いて今後の生活を変えるための、“後悔”ならぬ“反省”なのです。

人生の後悔をしないように

モノを手放した後の後悔を恐れて、なんとなく必要に思える大量のモノに囲まれて、自分の生きたいように生きれなかった人生と、

モノを手放して後悔したけど、おかげでしっかり必要なモノに囲まれて、自分が主導権を握るキラキラした人生。

あなたはどちらがいいですか?

私は、私が人生の主導権を握るために、今小さな後悔を繰り返しながら少しづつ前に進んでいます。

さいごに

人間の後悔は味わった後にしか気づけない。後悔を恐れるな。それが最善の手なのだから

後悔、かかってこい!

そんな意気込みで断捨離してみてはいかがでしょうか^^

(Visited 810 times, 1 visits today)