「いつか使うときに後悔したくないから捨てられない」物は、なくてもそんなに困らない

 
いつか使うかもしれないからと後悔したくないあなたへ

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

「捨てられない」と悩み続ける人は、

  • 「いつか使うかも」
  • 「また使うときが来たときに後悔したくない」

とかって、後悔や失敗を恐れすぎていると思います。

そこでぜひ考えて欲しいのが、
「もし必要になった時、それがなかったらどうしますか?」
ってこと。

ほとんど物は、なくてもどうにかなるんですよね〜(笑)

スポンサーリンク

夫が捨てた給与明細を探していた話

先日、夫が自分の書類入れをゴソゴソした後、
「あ、そうか!給与明細書は捨てたんだった!」
といってたんです。

そうそう、夫は数週間前に9年分の給与明細書をごっそり捨てたんですよね。

捨てた後に、過去の給与明細書をみたくなったという状況。

その後夫はどうしたかというと、

「あーあ。まあいっかー。」

でした(笑)

9年間、「いつか見るかも」でずーっと溜めてた給与明細書。

捨ててしまっても、そんなものなんだったんですね〜。

捨てた後に使うことがあっても、さほど困らない

私も、思い切って断捨離して後悔したことが何回かあります。

  • コスメを捨てて、その後使いたくなったり。
  • 冬物衣類を捨てすぎて、急に寒くなったときに困ったり。
  • タオルを捨てすぎて、お風呂上がりに「タオルがない」となったり。
  • 紙袋を捨てて、その後使うことになったり。

捨てた後に、「あー!捨てたんだった!」ってなるやつです。

捨てたことを後悔してその後どうなったかというと、
どうにかなりました( ̄∇+ ̄)v

コスメや冬服や紙袋は買ったし、タオルはその時はハンドタオルを使って、バスタオルの洗濯頻度を見直したり。

死ぬほど困ったり、貯金を崩すほどお金を使ったりなんてこともありませんでした。

スポンサーリンク

「後悔したくない」で後悔する

「これ、今使ってないけど、いつか使うかもしれないしなー。いつか誰かが欲しいっていうかもしれない。捨てた後、使うことになったら嫌だし。後悔したくないから、念のため捨てずに置いておこう。」

そんな思考回路だと、ものは増える一方。

せっかく片付けをしても、全然スッキリしません。

その結果、

  • 物がどこにあるのかわからずに二重買いしたり
  • 掃除をイライラすることになったり
  • 探し物に時間を使ったり

お金と時間を無駄にして、本当に後悔することになってしまうんですよね〜><

さいごに

“いつか使うかもしれないから捨てられない”と思ったら、

『それがなかったらどうする?』

と自問してみてください。

そんなに困らないことがわかると、不思議と心も軽くなりますよ〜(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら