物を捨てるときに辛い気持ちにならない方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら

断捨離を実践していくと、

「物を捨てるのが辛い」

という感情がやってきます。

この感情に勝てなくて、物を捨てられず、ごちゃごちゃした家で不便な生活を送っているという方も多いです。

「物が捨てるのが辛い」と思わなければ、すごくいいですよね!

むしろ、「気持ちよく捨てられたら」ベストだと思いませんか♪

今日は、気持ちよく物を捨てる方法を紹介します♪

スポンサーリンク

気持ちよく捨てる方法「使い込む」

我が家には子供が愛用しているリュックサックがありました。

姪っ子が愛用していたこのリュックサックのお下がりで、私の長女が愛用。

長女が小学生に上がってラインドセルになったので、今度は次女が愛用。

5年間。愛用した思い出のあるこのリュックサックですが、

先日、捨てました。

それも気持ちよく捨てました。

気持ちよく捨てられた理由は、
使いすぎて紐が切れかけてきたから。

使い込むと、気持ちよく捨てられるんです(*^^*)

使い込めない理由は?

「使い込めば捨てるのも辛くない」

そりゃそうでしょ!


と突っ込まれそうですがw

“使い込めば気持ちよく捨てられるのは知ってる!”

それなのになぜ、私たちは断捨離するときに辛い思いをしたり 、減るどころか増え続ける物にモヤモヤしているのでしょうか?

それは、
「使いきれない量のもの」を抱えているからです。

使い込んで気持ちよく捨てられる状況を作る方法

新しいものは買わない。

まずは家にあるものを使い込む!!!

それが、使い込んで気持ちよく捨てられる状況を作る第一歩です。

どうしても買いたいのなら、

「使い込んでから捨てる」を、
諦める。

つまり、ある程度は辛い思いをしてものを減らしましょうということ。

辛い思いをして捨てることにもメリットはあるので、
避け続けるのではなく一度向き合ってみるのもいいと思います(*^^*)

さいごに

ということで、ものを捨てるときに辛くならない方法は?

  • 使い込めば気持ちよく捨てられる!
  • 使い込めない量を持たないために、
    買わない!もしくは
    諦めて捨てる!

でしたw

当たり前の話ではあるんですけどね、私たちの周りって魅力的な物に溢れてるのでついつい忘れちゃうんですよね><

ものを捨てるのが辛いと思ったら、気持ちよく捨てるために、行動を変えてみてください(*^^*)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるように。2017/10月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
詳しいプロフィールはこちら