【断捨離】コスメ捨てて後悔したお話

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

去年、大掛かりな断捨離をして、たっぷりドドーンと家の中に散乱していたものを捨てました。
→その時の記事はコチラ

その中には、しばらく使っていなかったコスメも。

いつかまた使うかも、と思ってとっておいたんです。でも、お片付けの本によく書いてある、“いつか使うの「いつか」は永遠にこない”という言葉に動かされて思い切って捨てたのでした。

しかし!その「いつか」が来てしまったのです・・・


スポンサーリンク

やっぱり「いつか」は来たー!

いや、怪しいと思ってたんです。未来なんて誰にも分からないのに、“いつか使うの「いつか」は永遠にこない”って言いきっちゃうなんてって。

物が捨てられない人が多い原因の一つにも、この言葉を信じきれないからってのがあると思います。

しかも「いつか使うかもしれないから捨てない」って、立派に筋の通った理由ですよね?

いっぱい捨てたけど後悔したのはこれだけ

でも思い返せば、いつか使うから捨てずに収納してたものって、たくさんあります。

たくさーーーんあって、それで押入れがギュウギュウになって、物が散乱して、家が片付かないって悩んでました。

それで、いつか使うかもしれないモノを捨てました。コスメも含めて。

それからは以前に比べるとだいぶすっきりした家で過ごせるようになりました。家の中で物がなくならないし、料理やお出かけの支度もササっとできるようになったし、余計なものを買うことも少なくなったし、家が好きになりました。

そんな時に「ああ!あのコスメ使いたいのに、そういえば捨てちゃったんだった!」という後悔・・・

でも思ったんです。

「いつか使うかもしれないものを、いつかの為に残しておいてたら、家はまだ片付いていなかったはず。しかも、いっぱい捨てたのに、その中で捨てて後悔したのはコレだけ!

スポンサーリンク

捨てて後悔しても、必要ならまた手に入る(^^)

1500円のコスメ、結局買いに行きました~

この世の中、捨てても大体のモノは買えるんですね。

確かにあの時捨てなければ1500円の出費はなかったはず。

でもすっきりした家を目指して要不要の判断ができるようになるためには必要な経験だったし、だとすると1500円も必要経費だったと思っています。

このコスメ、しばらく使わなくなっても今度こそ手放さないぞ~!捨てるときは使い切った時だ!(^^)

さいごに

「いつか使うかもしれない物」がなかなか手放せない方へ。

確かに「いつか使うかもしれない物」を使う日が来るかもしれません。

でもその“いつか”の為に、家がごちゃごちゃの毎日を過ごすのは時間がもったいない!

むしろ一旦手放して、その“いつか”がやってきた時に、やっぱり買うのか違うもので代用するのかで、そのモノが本当に必要なものなのかどうかと言うことがわかります。

お片付けのプロたちの言う“いつか使うの「いつか」は永遠にこない”は、この経験をするための、背中を押す言葉だと思いました(^^)

スポンサーリンク

(Visited 10,466 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら