【節約】おつとめ品・特売の野菜や肉を無駄にしない為に知っておくべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おつとめ品や特売品って節約主婦にとって気になるもの。

ブロッコリーや大根が一個分の値段で二個買えたりするし、お肉の半額なんてラッキー!

大量に買って、結局食べきれずに破棄・・・

そんなことしていると節約どころか浪費になってしまいます。

おつとめ品や特売を利用して賢く節約する為に、科学的な冷凍の技術を身につけましょう(^^)

スポンサーリンク

冷凍保存レシピ

クックパッドと並んで私が愛用しているアイテムはこちら。

野菜の冷凍方法は、ネットで調べるとたくさん紹介されています。

でも「下ゆでしてからじゃないとダメ」とか「生で冷凍OK」とか、素人が口コミしている情報は矛盾がたくさん。

もちろんそれで実践しても冷凍できることはできます。

でも“ホントにこれでいいんだろうか”という迷いがでると料理にもその自身のなさが反映されてしまいます。

でもこの本は、ナント“冷凍博士”なる専門家が監修!

最新の「冷凍学」に裏付けられた冷凍のコツをわかりやすくまとめています。

引用/冷凍保存レシピ(はじめに)

冷凍学って言葉も、この本で初めて知りました!

目からウロコの冷凍トリビア

この本で「えー!こんなのも冷凍できるの!」って発見がたくさんありました。

例えば、キャベツ。レシピ通りに下味をつけて冷凍すると、流水解凍後はサラダにも使えます。

おろし大根は冷凍出来るとは知ってましたが、短冊切りにした大根に下味をつけて冷凍すると解凍後サラダに使えるって知ってましたか?

きのこ類は、冷凍すると栄養価が増すというのは最近では有名ですよね。この本では、シイタケやシメジなどをばらして“ミックスきのこ”状態で冷凍する事をおすすめしています。
凍ったまますぐに料理ができて便利~(^^)

その他、厚切り肉には表面にバターを塗って冷凍する事でみずみずしさがキープできる方法や、エビは氷漬け冷凍で解凍後もぷりぷり食感で料理ができる方法、ヨーグルトやりんご・バナナ・納豆・キムチなど、いろいろな食材の冷凍保存について詳しく書かれています。

さいごに

何も知識がないまま、「ただ安いから」という理由で特売品を買うは危険!

食費を節約するには、冷凍の知識は必須です(^^)

スポンサーリンク

(Visited 1,057 times, 2 visits today)