【断捨離】汚部屋脱出を成功させる為にカレンダーに書くべきこと

 

ABOUT
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら

本気で家の片付けをするなら、ゴミの日を把握するだけでなく、カレンダーに書き出す必要があります。

なぜなら、人間の記憶力はあてにならないから!

記憶に頼ってたら、ゴミの日をすっぽかして出し忘れてしまいます・・(汗)


スポンサーリンク

片付けが進まない原因

普通に生活していると、出るゴミはほとんど「燃やせるゴミ」です。

私は去年「本気で断捨離する」と決めるまでは、燃やせるゴミの日以外はしっかり把握してなくて曖昧でした。

缶・びん・紙・ペットボトルの日すら出し忘れることがよくあって、ベランダには出し忘れた空き缶の袋がよく置かれているような状態。

断捨離を始めた当初は、これまで出したことのなかった燃やせないごみの日が分からなくて、しばらく家の中にゴミ袋の山がありました。

そんなんじゃ家の中は片付かない!

解決策

毎月、カレンダーを新しくしたらゴミの日を全部書き込む事にしました。

週に二回ある燃えるゴミの日。

週に一回の缶・瓶・紙のゴミの日。

二週間に一回の燃えないごみ・ペットボトルのゴミの日。

しっかり書くようになってから、やっとゴミの出し忘れがなくなって、モヤモヤする事がなくなりました(^^)

さいごに

断捨離を始めると、ゴミの日が待ちどおしくなります(^^)

片付けは、物をゴミ袋に入れて終わりでなく、ゴミ袋をゴミ収集に出してやっと終わり。

片付けを楽しく順調に進めるためにも、ゴミの日は一気にカレンダーに書いて置きましょう~♪

スポンサーリンク

(Visited 1,678 times, 1 visits today)
この記事を書いている人 - WRITER -
3人子育て中の主婦ブロガー(32歳)です。片付けが苦手で嫌いでどうしようもないズボラでしたが、ブログがきっかけで片付けられるようになりました。現在は、整理収納アドバイザーを目指しています。
詳しいプロフィールはこちら